ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/fukuimirai

H28/10ケアマネージャ試験問題

40. 介護老人保健施設について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 若年性認知症の入所者を受け入れた場合には、介護報酬の加算を算定できる。
2. 既存の介護療養型医療施設は、介護療養型老人保健施設に転換することができる。
3. 施設長は、医師でなければならない。
4. 退所時等指導加算は、退所後に自宅を訪問して生活指導を行っても算定できない。
5. 口腔衛生管理体制加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が1か月に4回以上口腔ケアを行った場合に限り算定できる。
 
【正解】 1,2



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11638833c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

40. 介護老人保健施設について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 若年性認知症の入所者を受け入れた場合には、介護報酬の加算を算定できる。
2. 既存の介護療養型医療施設は、介護療養型老人保健施設に転換することができる。
3. 施設長は、医師でなければならない。
4. 退所時等指導加算は、退所後に自宅を訪問して生活指導を行っても算定できない。
5. 口腔衛生管理体制加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が1か月に4回以上口腔ケアを行った場合に限り算定できる。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11638283c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


39. 短期入所療養介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 喀痰吸引を必要とする要介護高齢者は、介護老人保健施設での短期入所療養介護を利用できない。
2. 短期入所療養介護には、ターミナルケアも含まれる。
3. 緊急短期入所受入加算は、居宅サービス計画にない短期入所療養介護を緊急に行った場合に、7日を限度として算定できる。
4. 投薬以外の診療を行ってはならない。
5. 介護老人保健施設において多職種で共同して個別リハビリテーション計画を作成し、実施した場合には、個別リハビリテーション実施加算を算定できる。
 
【正解】 2,3,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11637803c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


39. 短期入所療養介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 喀痰吸引を必要とする要介護高齢者は、介護老人保健施設での短期入所療養介護を利用できない。
2. 短期入所療養介護には、ターミナルケアも含まれる。
3. 緊急短期入所受入加算は、居宅サービス計画にない短期入所療養介護を緊急に行った場合に、7日を限度として算定できる。
4. 投薬以外の診療を行ってはならない。
5. 介護老人保健施設において多職種で共同して個別リハビリテーション計画を作成し、実施した場合には、個別リハビリテーション実施加算を算定できる。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11637134c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題



38. 訪問看護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. ターミナルケア加算は、死亡日にターミナルケアを実施した場合に加算できる。
2. 介護保険の要介護者であっても医療保険の訪問看護の対象となるのは、厚生労働大臣が定める疾病、急性憎悪時及び精神障害である。
3. 主治医から交付される訪問看護指示書の有効期間は、3か月以内である。
4. 緊急時訪問看護加算では、利用者・家族は、24時間連絡を取ることができる。
5. 訪問看護師でも、薬剤管理を行うことができる。
 
【正解】 2,4,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11636742c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


38. 訪問看護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. ターミナルケア加算は、死亡日にターミナルケアを実施した場合に加算できる。
2. 介護保険の要介護者であっても医療保険の訪問看護の対象となるのは、厚生労働大臣が定める疾病、急性憎悪時及び精神障害である。
3. 主治医から交付される訪問看護指示書の有効期間は、3か月以内である。
4. 緊急時訪問看護加算では、利用者・家族は、24時間連絡を取ることができる。
5. 訪問看護師でも、薬剤管理を行うことができる。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11636217c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題



37. 薬剤について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
1. 肝機能が低下している場合は、薬剤の代謝速度が速くなる。
2. 口腔内で溶けるOD(Oral Disintegrant)錠は、口腔粘膜からそのまま吸収される薬剤である。
3. 薬剤は、主に便として排泄される。
4. 麻薬は、口渇の原因となり得る薬剤である。
5. 上半身を起こし、多めの水で薬を服用することが、食道潰瘍の予防につながる。
 
【正解】 4,5



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11635734c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


37. 薬剤について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
1. 肝機能が低下している場合は、薬剤の代謝速度が速くなる。
2. 口腔内で溶けるOD(Oral Disintegrant)錠は、口腔粘膜からそのまま吸収される薬剤である。
3. 薬剤は、主に便として排泄される。
4. 麻薬は、口渇の原因となり得る薬剤である。
5. 上半身を起こし、多めの水で薬を服用することが、食道潰瘍の予防につながる。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11635185c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


36. 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
1. 入浴の際に、皮膚の発赤や新しいアザを見つけても、褥瘡のできる部位でなければ、そのままにしてもかまわない。
2. 膀胱留置カテーテルの使用時は、蓄尿バッグを膀胱と同じ高さに固定する。
3. 適切な住宅改修や移動補助具の導入は、介護負担の軽減につながる。
4. 摂食・嚥下障害による誤嚥は、嚥下前、嚥下中、嚥下後のいずれのときでも生じることがある。
5. 睡眠障害は、痛みやかゆみ、咳、呼吸困難、頻尿などが原因となることがある。
 
【正解】 3,4,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11634683c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

36. 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
1. 入浴の際に、皮膚の発赤や新しいアザを見つけても、褥瘡のできる部位でなければ、そのままにしてもかまわない。
2. 膀胱留置カテーテルの使用時は、蓄尿バッグを膀胱と同じ高さに固定する。
3. 適切な住宅改修や移動補助具の導入は、介護負担の軽減につながる。
4. 摂食・嚥下障害による誤嚥は、嚥下前、嚥下中、嚥下後のいずれのときでも生じることがある。
5. 睡眠障害は、痛みやかゆみ、咳、呼吸困難、頻尿などが原因となることがある。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11634248c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログイメージ
ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ
プロフィール公開中 プロフィール
ともっち@ふくいみらい社、という人間は日々実践しまくりの日々を送っています。
キハダマグロのように日本海に希少種ですが、止まると死んでしまいます(泣)。とにかく前に進みます。

いろんな気付きが得られるので、そんな瞬間で思いついたことを書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 5 658316
コメント 0 223
お気に入り 0 6

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク