子供のしつけについて

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/kprblol0124y

紫外線と肌の老化

加齢に伴って表皮や真皮が弾力性を失うことによって肌の老化がおこりますが、これは、自然に起きるものです。


しかし、日光に顔を晒すことによって受ける紫外線によるダメージも大きく影響します。ひ
紫外線はシミだけでなく、シワやたるみを引き起こす「光老化」をもたらします。この「光老化」の原因となるのがUV-Aという紫外線です。


UV-Aは季節を問わず1年中降り注いでいるため、年間を通じて紫外線から肌を守る必要があります。


UV-Aは、雲やガラスを透過する性質があり、皮膚に当たると、真皮層まで到達する力があります。


これが真皮に達すると、コラーゲンを産生する機能が低下し、コラーゲンを分解する物質を作り出します。これによって、真皮のコラーゲン量が減少して、シワやたるみができやすくなってしまいます。


このため、曇っていても、屋内にいても油断することなく、しっかりと紫外線対策を行う必要があります。


また、紫外線はシミの原因にもなります。紫外線が当たると、表皮細胞はメラノサイトという細胞が活性化し、メラニン色素が増えていきます。


こうした紫外線刺激を繰り返すと、メラニン色素が増加し、メラノサイトの活性化に反応して、表皮そのものが厚くなることで、シミが目立つようになります。


特に顔は、太陽光によって直接紫外線を浴びるため、長年の蓄積したダメージによって皮膚の状態が悪化し、肌老化を招くことになります。


このため、普段からしっかりと紫外線ケアを行うことが、老化を過度に進めないためには大切なのです。


UV-Aを防ぐ効果の目安となるのが、化粧品に表示されているPA値です。


SPFはUV-Bを防ぐ効果を数値化したものですから、その日の予定や肌の状態に合わせ、適切な日焼け止めを使うようにしましょう。


「エイジングケア」と「アンチエイジング」の違いは?


紫外線

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000075561/p11751715c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
シミ・シワ・ニキビと機能性化粧品
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
子供のしつけについて語る
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 803
コメント 0 1
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク