きはりの不動産

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/n9iwjprz

定期借地権の中間報告

定期借地権を当社でも、今までに六十区画ぐらい取組みました。最初は、地価の二割ぐらいの保証金を預かっていたのですが、だんだんとそれでは売れ(貸せ)なくなり、途中から総額の低い権利金方式に変えました(不動産市況の影響です)。地主の立場から言えば、保証金だと五十年後に返還するのですが、権利金の場合は取り切りになります。定期借地権の中間報告



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000267524/p11790885c.html
不動産 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
住まいの結露を防ぎます
住宅建築促進という政策の一環と
事業用借地権と使用貸借契約
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
木幡 宏治
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 405
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード