ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/fukuimirai

H28/10ケアマネージャ試験問題

56. 小規模多機能型居宅介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 登録定員は、29人以下としなければならない。
2. 運営に当たり、地域住民やその自発的な活動等との連携・協力を行う等の地域との交流を図らなければならない。
3. 利用者は、1か所の小規模多機能型居宅介護事業所に限って、利用者登録をすることができる。
4. 小規模多機能型居宅介護事業者は、利用者の負担によって、利用者宅で他の事業者の介護を受けさせることができる。
5. 通いサービスの利用者が登録定員の2分の1を下回る状態を続けてはならない。
 
【正解】 1,2,3



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11590463c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

56. 小規模多機能型居宅介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 登録定員は、29人以下としなければならない。
2. 運営に当たり、地域住民やその自発的な活動等との連携・協力を行う等の地域との交流を図らなければならない。
3. 利用者は、1か所の小規模多機能型居宅介護事業所に限って、利用者登録をすることができる。
4. 小規模多機能型居宅介護事業者は、利用者の負担によって、利用者宅で他の事業者の介護を受けさせることができる。
5. 通いサービスの利用者が登録定員の2分の1を下回る状態を続けてはならない。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11589765c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


55. 認知症対応型共同生活介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 計画作成担当者は、厚生労働大臣が定める研修を修了している者でなければならない。
2. 入退去に際しては、その年月日を利用者の被保険者証に記載しなければならない。
3. 入居した日から30日以内の期間について算定される初期加算は、短期利用にも適用される。
4. 利用者の処遇上必要と認められる場合であっても、居室を二人部屋にすることはできない。
5. 非常災害に対する具体的な計画を、定期的に従業者に周知しなければならない。
 
【正解】 1,2,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11589188c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

55. 認知症対応型共同生活介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1. 計画作成担当者は、厚生労働大臣が定める研修を修了している者でなければならない。
2. 入退去に際しては、その年月日を利用者の被保険者証に記載しなければならない。
3. 入居した日から30日以内の期間について算定される初期加算は、短期利用にも適用される。
4. 利用者の処遇上必要と認められる場合であっても、居室を二人部屋にすることはできない。
5. 非常災害に対する具体的な計画を、定期的に従業者に周知しなければならない。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11588808c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

54. 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 若年性認知症の利用者を受け入れた場合は、認知症加算に加えて、若年性認知症利用者受入加算を算定できる。
2. 低栄養状態にある利用者に対して管理栄養士を中心に栄養改善サービスを提供した場合は、月に2回を限度として栄養改善加算を算定できる。
3. 通所介護計画は、利用者が希望した場合にのみ交付すればよい。
4. 利用者からの要望があれば、利用定員を超えてサービスを提供することができる。
5. サービス利用時間が9時間以上の場合は、5時間を限度として延長加算を算定できる。
 
【正解】 2,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11588322c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

54. 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 若年性認知症の利用者を受け入れた場合は、認知症加算に加えて、若年性認知症利用者受入加算を算定できる。
2. 低栄養状態にある利用者に対して管理栄養士を中心に栄養改善サービスを提供した場合は、月に2回を限度として栄養改善加算を算定できる。
3. 通所介護計画は、利用者が希望した場合にのみ交付すればよい。
4. 利用者からの要望があれば、利用定員を超えてサービスを提供することができる。
5. サービス利用時間が9時間以上の場合は、5時間を限度として延長加算を算定できる。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11587871c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


53. 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 看護職員の配置は、義務付けられていない。
2. おむつ代は、利用料以外の料金として支払いを受けることができる。
3. 認知症介護指導者養成研修を修了した職員を配置していれば、認知症の程度にかかわらず、認知症加算を算定できる。
4. 通所介護事業所と同一の建物内に居住する利用者がサービスを利用する場合であっても、通所介護費を減算されることはない。
5. 利用者に病状の急変が生じた場合は、主治の医師への連絡等の措置を講じなければならない。
 
【正解】 2,5


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11587392c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


53. 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 看護職員の配置は、義務付けられていない。
2. おむつ代は、利用料以外の料金として支払いを受けることができる。
3. 認知症介護指導者養成研修を修了した職員を配置していれば、認知症の程度にかかわらず、認知症加算を算定できる。
4. 通所介護事業所と同一の建物内に居住する利用者がサービスを利用する場合であっても、通所介護費を減算されることはない。
5. 利用者に病状の急変が生じた場合は、主治の医師への連絡等の措置を講じなければならない。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11586985c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題

52. 介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 家具の修繕は、生活援助として算定する。
2. 利用者以外の家族の衣類の洗濯は、生活援助として算定する。
3. ストマ装具のパウチにたまった排泄物を捨てることは、身体介護として算定する。
4. 1人の利用者に対して同時に2人の訪問介護員がサービスを提供しても、2人分の訪問介護費は算定できない。
5. 処方薬の受け取りは、生活援助として算定する。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11586254c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

H28/10ケアマネージャ試験問題


51. 介護保険の給付対象となる福祉用具について正しいものはどれか。2つ選べ。
1. 福祉用具貸与事業所には、福祉用具専門相談員を1名以上置かなければならない。
2. 利用者の身体を滑らせるスライディングボードは、福祉用具貸与の対象となる。
3. 浴槽用の手すりは、福祉用具貸与の対象となる。
4. 特定福祉用具を販売する際には、福祉用具専門相談員は、利用者ごとに特定福祉用具販売計画を作成しなければならない。
5. 福祉用具貸与の対象となるスロープは、持ち運びできないものでもよい。
 
【正解】 2,4



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11585563c.html
ブログ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログイメージ
ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ
プロフィール公開中 プロフィール
ともっち@ふくいみらい社、という人間は日々実践しまくりの日々を送っています。
キハダマグロのように日本海に希少種ですが、止まると死んでしまいます(泣)。とにかく前に進みます。

いろんな気付きが得られるので、そんな瞬間で思いついたことを書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 110 649082
コメント 0 222
お気に入り 0 6

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク