ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/fukuimirai

介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報Vol.595

  • 介護予防・日常生活支援総合事業の事業所評価加算の届出にかかる取扱通知の一部改正について

    2017年07月04日



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11629628c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    31. 皮膚疾患について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
    1. 脂漏性湿疹では、患部を清潔に保つほか、抗真菌薬、保湿剤、ビタミン薬などが使用される。
    2. 帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルス感染の再活性化によって起こる。
    3. 皮脂欠乏症は患部を清潔に保つことが悪化予防になることから、ナイロンタオルなどを使ってよく洗う。
    4. 白癬は家族内で感染することはまれであるため、爪切りやスリッパなどは共有しても差し支えない。
    5. 薬疹は、長期間服用している薬剤により生じることはない。
     
    【正解】 1,2


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11629319c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    31. 皮膚疾患について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
    1. 脂漏性湿疹では、患部を清潔に保つほか、抗真菌薬、保湿剤、ビタミン薬などが使用される。
    2. 帯状疱疹は、水痘・帯状疱疹ウイルス感染の再活性化によって起こる。
    3. 皮脂欠乏症は患部を清潔に保つことが悪化予防になることから、ナイロンタオルなどを使ってよく洗う。
    4. 白癬は家族内で感染することはまれであるため、爪切りやスリッパなどは共有しても差し支えない。
    5. 薬疹は、長期間服用している薬剤により生じることはない。
     


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11628860c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    30. 次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. 慢性心不全に用いられるジギタリス製剤や認知症治療薬は、食欲不振の原因になることがある。
    2. 高齢者は、口渇の訴えが多いので、水分の過剰摂取に注意する。
    3. 嚥下障害の有無を把握するには、食事の所要時間、むせや誤嚥の有無、姿勢等を観察する。
    4. 経口維持加算は、他職種による食事の観察や会議を行い、経口維持計画を作成し、管理栄養士等により栄養管理を行った場合に算定する。
    5. 高齢者では、ADLの低下よりも、小腸における消化や吸収機能の低下が著しい。
     
    【正解】 1,3,4


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11628365c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    30. 次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. 慢性心不全に用いられるジギタリス製剤や認知症治療薬は、食欲不振の原因になることがある。
    2. 高齢者は、口渇の訴えが多いので、水分の過剰摂取に注意する。
    3. 嚥下障害の有無を把握するには、食事の所要時間、むせや誤嚥の有無、姿勢等を観察する。
    4. 経口維持加算は、他職種による食事の観察や会議を行い、経口維持計画を作成し、管理栄養士等により栄養管理を行った場合に算定する。
    5. 高齢者では、ADLの低下よりも、小腸における消化や吸収機能の低下が著しい。
     


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11628000c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報Vol.594

  • 「災害等による介護保険の保険料の減免に伴う特別調整交付金の算定基準について」の一部改正について

    2017年06月28日


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11627757c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報Vol.593

  • 刑事施設に収容されている者に対する介護保険料の減免に関する取扱いの周知について

    2017年06月28日


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11627427c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    29. 呼吸状態について適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. チアノーゼは、呼吸状態が悪いため血液中の酸素が欠乏し、皮膚や粘膜が紫藍色になることである。
    2. 心不全により呼吸困難をきたしている場合は、起坐位又は半坐位となることで呼吸困難が軽減される。
    3. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合は、口をすぼめて息を吸う呼吸を積極的に勧める。
    4. 呼吸のたびに顎であえぐような下顎呼吸が始まると、1〜2時間後に死亡することが多い。
    5. チェーンストークス呼吸は、睡眠時無呼吸症候群に特徴的な呼吸である。
     
    【正解】 1,2,4



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11626947c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    29. 呼吸状態について適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. チアノーゼは、呼吸状態が悪いため血液中の酸素が欠乏し、皮膚や粘膜が紫藍色になることである。
    2. 心不全により呼吸困難をきたしている場合は、起坐位又は半坐位となることで呼吸困難が軽減される。
    3. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合は、口をすぼめて息を吸う呼吸を積極的に勧める。
    4. 呼吸のたびに顎であえぐような下顎呼吸が始まると、1〜2時間後に死亡することが多い。
    5. チェーンストークス呼吸は、睡眠時無呼吸症候群に特徴的な呼吸である。
     


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11626471c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    28. 検査について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. 高齢者のBMI(Body Mass Index)は、脊椎の変形や圧迫骨折により、本来の値より小さくなる。
    2. 血清アルブミンは、高齢者の長期にわたる栄養状態をみるために有用な指標である。
    3. AST(GOT)は、肝臓の疾病以外の原因でも上昇する。
    4. 糖尿病の指標であるヘモグロビンA1cは、検査前1〜2時間の血糖レベルを反映している。
    5. CRP(C反応性たんぱく質)は、感染症以外に、悪性腫瘍や膠原病でも高値になることがある。
     
    【正解】 2,3,5


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11625968c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

      1  |  2  |  3    次へ
      
    このブログトップページへ
    ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログイメージ
    ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ
    プロフィール公開中 プロフィール
    ともっち@ふくいみらい社、という人間は日々実践しまくりの日々を送っています。
    キハダマグロのように日本海に希少種ですが、止まると死んでしまいます(泣)。とにかく前に進みます。

    いろんな気付きが得られるので、そんな瞬間で思いついたことを書きたいと思います。
    前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
    前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    今日 合計
    ビュー 59 658370
    コメント 0 223
    お気に入り 0 6

    カテゴリー一覧

    お気に入りリスト

    おすすめリンク