森酒舗blog

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/morisyuho

日曜日の朝っぱらから

「おはようございます、クリーニングの×××でございます。奥様、いらっしゃいますか?」

日曜日の朝一に、かかって来たお電話。

まあ、奥様と呼べるかどうかは別にして、それっぽいのが一人。

サービス業ですので、お天気の良い日曜日といえど、お仕事されてるんですね、ご苦労様です。

ま、私も同類ですが。

で、うちのそれっぽいのが冬物のコートでも、クリーニングに出したのでしょうか?

いや、うちにコートなんて洒落たものは、あったのでしょうか?

たまたま、それっぽいのがお出かけ中でしたので、

「ごめんなさい、出かけておりますが‥」

ご丁寧に返答したら、ご丁寧にお電話をお置きになられました。

てか、

025-×××-××××

これって、確か新潟県ですよね。

うちのそれっぽいのは、えらい遠くまで洗濯物、出しに行ったもんだ。

いったい、いつの間に。

てか、引き取りに行くの、大変じゃねっ!

今から、雪、降るんだよ。

春まで、取りに行けないよ。

冬物のコートなのに。

いや、ほんとにコートかどうかは、わからんけど。

まあ、それっぽいのが帰ってきたら、聞いてみます。

さて、お仕事しないとね。


本日もまったりと営業しております

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10969082c.html
つぶやき&日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

段級試験

昨日は、娘が段級試験だったそうで、日曜日の朝だというのに、早々に出かけていきました。

私に似ず、本番には強いタイプらしいので、頑張って合格?してくれるものと思います。

良かったね、お父さんに似なくて。

そう、お父さんといえば、プレッシャーにこれほど弱い人も珍しい。

いや、人ごとじゃ、ないんやけれど。

根が慎重派なので、下準備は万全、当然の如く何度もイメトレして、私の頭の中では、完璧なシナリオが出来上がっているにも関わらず。

本番になると、全く段取りを無視‥。

なんでやろ、8番!いや、本番。

ま、そんなお父さんなので、資格とか、級とかいうものとは余り相性が良くなくて。

ましてや、段なんて、とんでもない。

私が持ってる段といえば、破談とか、油断とか、冗談ぐらい。

うーん、人に威張れるものとは、ちゃうね。

で、帰ってきた娘に、

「どや、受かった?」

「うん!」

「何段?」

「2級!」

って、級なんかい、段とちゃうの?

しかも、2級って、なんで1級、取ってこんのやし。

私に似て、何事も控えめな娘なもんで。

二流の酒屋のお父さんが、言うこっちゃないね。

いずれは、段を目指して、頑張ってくれるでしょう。

お父さんも負けないように、暖を目指して。

うーん、寒さが身に沁みる。


あ、商談ってのもあるね、私、苦手だけど。
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10962540c.html
つぶやき&日常 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

(≧∇≦)あはは!
なんでやろ→8番
これわかるわー。
CMの洗脳ってコワい(笑)

お父様に似て控えめなお嬢さんなんですね。
好感の持てる言い回しです。
勉強になります(*^ω^*)

[ りりーぼんぼん ] 2013/12/02 19:46:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

りりーぼんぼんさん

いえいえ勉強だなんて、とんでもない、うしでもない。

私は控えめというよりも、ひよわめとか、ひるむげというタイプなので。あ、太めとも言われる。

[ sshige ] 2013/12/08 11:50:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

米百俵 しぼりたて生原酒

昨日は、本当に寒くて荒れたお天気でした。

稲妻が光るたび、お店のチャイムが反応して、うるさいのなんのって。

犬さんじゃ、ないんだから。

申し遅れましたが、12月上旬には米百俵さんから、恒例でもある「しぼりたて生原酒」が発売になります。

って、誰が高齢じゃい!

しかも、しぼんだってあの店主、って!

そう、最近は顔がしぼんできて、いまに梅干みたいに、って、おい!

私のことは、どうでもいいんです。

で、それとは真逆の、新鮮でピチピチ、透き通るようなキラメキ、スッキリと爽快、育ちの良い身なり、絶妙なバランス‥。

あとは、思いつかん。

とにかく、新米新酒、生まれたてです。

  米百俵 しぼりたて生原酒

        1800ml - ¥2,572

        720ml - ¥1,312


今流行のフルーティな香り吟醸とは、また違った存在感のあるお酒です。

私が初めて、このお酒と出会った時の第一声が、

「芳しいって、こういう香りをいうのか?」

でした。

華やかな、でもなく、煌びやかな、でもなく、ましてや、濃醇な、でもなく。

今年の物が、どのような香りを発するのかは、まだ蔵出し前なので解りませんが。

ただ私には、いずれであっても、生涯、忘れられない1本であります。

黒龍さんの「垂れ口」と同じく、12月上旬頃に発売開始です。

宜しければ、ご予約も承っております。

   http://www.morisyuho.jp/t-shiboritate.html

ちなみに当店には、このお酒を年間通して、楽しんでいるお客様が居りまして。

なので、当店では年間を通して、買えちゃったりもします。

だから、昨年のものが、まだ少し、残っていちゃったりします。

それは、今年のものが発売になった時点で、私がお買い上げすることになります。

しばらくは、晩酌に迷うことなく、呑めちゃったりします。

で、全て一度に呑んでしまうには、余りにももったいないので、1・2本、残しておいたりしちゃったりもします。

こういう時は、酒屋になって良かった、と思っちゃったりもします。

思うだけなら、タダなので。

てか、罪はないので。


自分が男前だと思うだけなら、いいんだよね?
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10961401c.html
日本酒 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ボジョレーヌーヴォ 2013

こんばんは、本日は、ボジョレーヌーヴォの解禁日でございました。

毎年、11月の第3木曜日、何故、この日なのでしょうか?

もう何十年とお付き合いしてるくせに、知らないというもの、ぼーじょれー!

あ、どんだけー!のつもりです。

字数すら、あってない。

で、当店は毎年恒例の、ルイテット社のボジョレーだけ、取り扱っています。

ま、少々ですがね。

うちなんかにボジョレーをお求めに来る方は、皆さん、これを欲しいがために来られるようで。
 

なので、変えるに変えられません。

あ、おたまじゃくしの話じゃないです。

カエルに孵られない‥。

  ボジョレー・ヌーヴォ

       750ml - ¥2,079


  ボジョレーヴィラージュ・ヌーヴォ

       750ml - ¥2,289


今年のお味の方は、どうなんでしょ?

私は、まだ開けていませんので、なんとも。

葡萄の香りいっぱいで、爽やかな酸味、ほのかな渋味、スルスルとした喉越し。

と、呑んでもいないのに、まぁ、こんなもんかな、と口に出てくるセールストーク。

やだね、酒屋は。

数に限りもあるので、常連さんに行き渡るまでは、呑めないし。

皆さん、私のためにも、早めに引き取りに来てやって下さいまし。


そういや、最近、赤ワインご無沙汰してますねぇ。白に偏ってる気がする。
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10960882c.html
ワイン | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

心温まる

おはようございます、まさに、冷たい雨が降り注いでいる雪国福井です。

マジ、雪でも降りそうですね。

2・3日前から、お店ではちっちゃな石油ストーブさんが、活躍しております。

思いの外、早い出勤に、ストーブさんも心を温めていることでしょう、ストーブだけに。

とうの私も、二十歳の私も、てか、〇十の私も、まさかこんなに早くの灯油の買出しは、心温まる想いでいっぱいです。

なんと、心温まるお話か。

でも、体は寒い。

ついでに、指先と頭と懐が寒い。

そうそう、二十歳の私と言えば、南国九州にいたんですよね。

あの頃は、なんも考えずに生きていけたのに。

今じゃ、考えて考えて、考えるほどわけ解らなくなって、結局、考えるより行動あるのみ、とか言って。

結果、あの頃と、なんも変わってないような気がする。

ただ、月日だけは流れていくので、何も変わっていないものが、積み重ねられていくわけで。

物事、積み重ねていくと、当然、熟練していきますし、積み重ねることで大きな塊と化していきます。

何も変わってないんだけど、その変わってないものが占めるシェアは、自然と膨らんでいくわけです。

やがてそれは、ハッキリした形として現れる。

その時になって、自分の今までの軌跡を、奇跡だと思うようになるとか。

うちの娘が、今度、成人式だそうです。

こいつは、何か変わっていくのか、何も変わらずにいくのか。

取り残されていくような気分のお父さんです。

そうそう、逆も、また然りだそうですよ。

大したこと無いが続くと、無いではすまない状況になったりするとのことで。

皆さんも、お気をつけ下さい。

良かった、まだ髪の毛があって‥。


朝から、薄い、いや、違った、重い話になっちゃったね
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10960045c.html
つぶやき&日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
sshigeイメージ
「米百俵」「黒龍」「東長」「池月」「大黒正宗」!日本酒の小話や、酒屋&個人の日常&つぶやき

 【 森酒舗 】
  福井県福井市文京4-11-19
  tel. 0776-23-5307
  fax. 0776-23-5338
  ・営業時間 9:00〜21:00
  ・駐車場 P有り(2台分)

  http://www.morisyuho.jp

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 5 295270
コメント 0 480
お気に入り 0 17

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク

キーワード

酸のしっかりしたお酒って、呑んでると癖になるんだよね| あと、花垣さんと池月さんのひやおろしも、老い老いご紹介致しますので。| てか、堂々と、手動になったことを宣言するってのも?| てか、あなたホントに鳥か?| なんで、人間さんの方が気を使わなならんねん| 雨の高速はイヤだなぁ| あー、ほんと久しぶり、同窓会じゃないけど懐かしいね。| ほんと、こういうお酒を蔵に行かなくとも味わえるってのは、幸せですね。| とても酒屋とは思えない記事ですね| 本日も、まったりと営業しております| 本日もまったりと営業しております| あ、商談ってのもあるね、私、苦手だけど。| 自分が男前だと思うだけなら、いいんだよね?| そういや、最近、赤ワインご無沙汰してますねぇ。白に偏ってる気がする。| 朝から、薄い、いや、違った、重い話になっちゃったね| どちらのコンビニさんかは、タイトルでお察し下さい| 今年の出来栄えが楽しみですね| ほんと、おったまげた!| ほんとありがとうございました。来年もヨロシクです。| 「みなも」のあらばしりが、程よく旨くなっていて、感動した。| 私も仕事忘れて、趣味に走ってしまった‥。| まだまだ、宴は続くわけで‥。| 物事にこだわりを持つということは、いい事なんだけどねと、心の中で言ってあげた。| 日本酒が、苦くなるような気がするから| 奇しくもお買い上げは、九頭龍「大吟醸燗酒」。ま、そういう季節になったんだね、かきのたね。| ま、慌てず騒がず、少しずつでも進んでいければね| ひやおろし、ついつい呑みすぎ、夜は深し| お互いに必要とされる存在になれたら、いいね| 池月って、とても気性の荒い馬だったそうな。| こんな記事、書いてるから、頭、茹で上がってると思われる‥、えびたけに。|