ひかるKunのちょうどのおとうふ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/e-tofuya

★小学2年生からのおてがみ★


昨日、地元の小学校の先生がいらして


9月の「町たんけん」の授業で笠島豆富店を訪れた
http://fukui.areablog.jp/page.asp?idx=1000006749&date_sel=2013/09/25


小学2年生の子供たちの感想文のお手紙?を持って来てくださいました♪


いつも これが何気に楽しみなのです◎



実際にお話している時は、このこたちみんな理解できたかな?って思うのですが、


お手紙を読むと、ちゃんと分かっているんですね。。


-----------------------------------------

この前は、ありがとうございました。

しつもんにも いっぱいこたえてくれて ありがとうございました。

それに こうじょうの中まで入れようとしてくださり ありがとうございました。

-----------------------------------------

かさしまとうふやさんは、くわしくとうふのつくりかたを

おしえてくれて ありがとうございました。

とうふをつくるきかいは、大きいので、びっくりしました。

-----------------------------------------

ぼくたちは、かさしまとうふにいって とうふをどうやって

つくっているのか、一ばんうれているしょうひんは何か、

いつごろできたのかを教えてもらいました。

きゅうしょくにひかるくんのとうふを100こいじょう

つくっているなんてすごいとおもいました。

-----------------------------------------

ぼくは、ひかるくんとうふをつくるのに2日間かかるなんてしりませんでした。

きゅうしょくででるとうふは、とてもおいしいです。

これからもがんばってつくってください。

----------------------------------------

わたしは、とうふをつくるときに、あんな大きなどうぐをつかっているから

わたしもとうふをつくりたいなぁとおもいました。

とうふをつくっているのを見て とてもたいへんそうでした。

でもがんばってとうふをつくっていたので

すごいとおもいました。

----------------------------------------

わたしは、かさしまとうふやさんに行って

きかいを見ました。

とくにまるくて大きいきかいがすごいなと思いました。

とうふをひやすきかいも すごかったです。

----------------------------------------


みんな機械の大きさに驚いたようですね♪

お豆腐を造るのに2日間というのは、

豆を浸ける作業を前日にすることもいれて2日間です。


こどもの感覚は面白いです。。

おとうふが100個というと大量に感じるようです。

実際は、毎回(その日によって違いますが)

数千個単位、製造しています。

逆に、100個という数は 今の機械のラインでは造れないですね。。

少なすぎて。。


640個のとうふが入ったばんじゅう(プラスティックの入れ物)を

クレーンで吊り上げているのは、小学生には驚きだったでしょう。


今回は、子供たちを大きな冷蔵庫に(一瞬)閉じ込めるワルサが

できなかった ひかママは、少し残念でしたが。。


子供たちは喜んでくれたようで何よりです♪

また おいで〜(^o^)/


ひかるKunのちょうどのおとうふ






どきどきわくわく町たんけん

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10958217c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-14-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に 
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

 先ず、担任の先生が授業が始まる前に
 @何の為に働くのだろうか?と質問し、 

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
 Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。 

ひかパパがお話して
 B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

 さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?
 みんなの感想文をそのまま載せてみます。 

-------------------M.Mさんの場合----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
 
 ・生活のため お金のため

Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう
 
 ・子どものために、とてもがんばっていたので、とてもすごいと思いました。   

B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。 

  わたしは、笠島さん(家族)がとてもすごいと思いました。
 なぜなら、みんなが光くんのために、力を合わせて、がんばっていたからです。
 そして光くんも、がんばって治りょうにたえて、みごと病気を治したからです。
 その努力がわたしは、とてもすごいと思いました。なのでわたしは、
 これからも、たくさん努力をして、みんなのために優しい人になりたいと
 思いました。わたしも笠島さんみたいに、なにかきっかけをみつけて、
 それをせいいっぱいがんばりたいと思いました。

 -------------------------------------------------------------------------  
 『たくさん努力して みんなに優しい人になりたい』

 『なにかきっかけをみつけて それをせいいっぱいがんばりたい』

 将来の職業ではなくて、将来 自分はどんな人になっていたいかと

 考えることは、とても大事。

 『優しい人』になるということは、

 将来じゃなくても今からでもできることだし。。

 とても女の子らしい感想で ひかママは、好きだな☆




優しい人になる




優しい人
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10620648c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

『何かきっかけを見つけてそれをせいいっぱいがんばる』
まさに今私の人生において最終のきっかけを見つけ只今がんばっている最中でございます。恭ちゃんが中学のころになると高等部卒業したらどうなるのかな?とおもっていたところ今の仕事の話があり、波乱万丈の日々を送りながらすごく成長させていただいております。以前は建築関係の仕事を恭ちゃんとできるなんて思ってもいなかったのですがきっかけがあり『やる』と決めると自然と回りにスタッフがそろい力をかしてくれるのです。まだまだ
ですが、楽しくがんばらせていただいています。協力というか助け合いって本当大切で有りがたいですね。

[ 恭ちゃんママ ] 2012/04/04 20:08:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

恭ちゃんママ♪ 何かきっかけがあって「やる!」と決意するというのはだいじなこと。ママが頑張っているのを見ると恭ちゃんもつられて頑張るのでしょうね♪

[ ひかママ ] 2012/04/04 21:26:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-13-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に 
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

 先ず、担任の先生が授業が始まる前に
 @何の為に働くのだろうか?と質問し、 

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
 Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。 

ひかパパがお話して
 B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

 さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?
 みんなの感想文をそのまま載せてみます。 

-------------------T.Kくんの場合----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
 
 ・お金のため 

Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう
 
 ・笠島さんが作ったとうふが食べたら病気がなおったので笠島さんのとうふはすごいと思いました。   

B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。 

 ぼくは、今日の授業で働くという意味をしりました。
 笠島さんは光のためにとうふを 1年かけて作りかんせいしました。
 それで、光にたべさせたら光の病気がなおったので
 笠島さんたちが作ったとうふはとてもすごいと思いました。  

 働くをぶんかいすると人と動くになります。
 働くということは、人が動くなんだなあと初めてわかりました。
 それで働くことは、お金をもらうことだけではなく、
 買ってもらう人に 感謝するためだとも思いました。  

 長女のおんなの人は高校もいかず、まだ子供なのに
 東京にファッションのデザインに就職しました。
 ぼくは、高校にいかず働くことがすごいと思いました。 

 ぼくも就職したらお金だけでなく、人のために働きたいです。  


 -------------------------------------------------------------------------  

「働く」は、人が動くこと。  


「はたらく」は、傍(はた)を楽(らく)にすること。 

将来、人のために働きたい!と子供たちに思ってもらえたら  

ひかパパのミッションは、ほぼ完成  



でも光の病気は、お豆腐で治ったわけではないことと  

長女は、通信で高校単位を取得しながらデザインの学校へ通ったことを 

付け加えておきます(笑)  







働くということ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10619592c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

何のために働く...恭ちゃん今日は福授園の入社式でした。
12人の新しい新入社員の中11人が南養護でした。ちなみにあと1人は南越養護でした。事業所は別々で個人差はあり働く意味が恭ちゃんのバ場合働いてお給料もらって文明堂にいくこと....
金銭感覚はなく...でも、これから実践していきわかっていくと
思います。自閉症という障害をもってこれから社会にでていくわけですが、時間がかかるけど素直な真っ白な心をもったこの子たちが大好きです。働いてお金も大切だけど、もっと大切なこと
たくさんあると思います。失敗してもいい.落ち込んでもいい.大切なのは、乗り越えること...今日の先輩からの言葉でした。

[ 恭ちゃんママ ] 2012/04/02 21:05:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

恭ちゃんママ♪ 今日は、入社式だったのですね。
障がいの子供たちは、毎日作業所のみんなと楽しく安心して働ける場所があるといいですね。そりゃ沢山 稼ぐにこしたことはないけれど、お金でもモノでもない世界がありますよね。そう思うと、養護学校時代は、本当に恵まれています。殆どマンツーマンで先生から指導して頂けるし、かけがえのない時間ですね。恭ちゃんは、おうちのお手伝いと福授園さんとバランスよくお仕事できるといいですね。また様子をお聞かせ下さい♪光も多分、将来は(入れて頂ければの話だけど)福授園さんにお世話になる予定ですので^^

[ ひかママ ] 2012/04/02 22:19:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-12-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------R.Oさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
 ・生活のために  ・お金をかせぐために 

Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  ・とうふを作るきかいがなくて手作業でつくったのですごいと思いました。
 ・あきらめずに、一年間作っているすがたを見て感どうしました。
 ・光くんのことをきみやくんが兄という自かくをもったことがすごいと思いました。
  
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 仕事をするってかんたんなことではなく人生をかえるものなんだと
 わかったし、わたしもお仕事を見つけるときは、自分にあったお仕事を
 見つけたいです。

 わたしも、笠島さんみたいに人に勇気をあたえる仕事をしたいです。

 わたしが食べてるとうふは家族の人や西さんなどの人々の協力によって
 つくっているので、わたしもこれからいろいろなことをがんばって
 いきたいと思います。

 光のびょうきをとうふの力で元気を作って びょういんの人にも
 とうふをあてていてやさしい人だと思いました。

 三人の協力によって一つ一つの味が変ってきて笠島さんらしい味で
 これからもおいしいとうふをつくっていってほしいとおもいました。
 手作業で今もずっと作っているときいてびっくりしました。
  
-------------------------------------------------------------------------

 この女の子の感想文を読んで、逆に教えられました。

 「仕事をするって簡単なことではなく、人生を変えるものなんだとわかった。」

 「わたしも人に勇気を与える仕事をしたい。」

 「いろんな人の想いが込められたおとうふを食べて
  
  私もこれから色々なことを頑張って行きたいと思います。」

 
 ひかパパ先生の授業を聞いたせいもあるでしょうけど。。

 受け取る側が、純粋で素直な心でなければ

 まっすぐに受け取ることはできません。

 綺麗な子どもたちの心 万歳♪ 



 ひかるKunが卒業式に先生から頂いた一輪の薔薇

 まだ綺麗に咲いています♪






勇気を与える仕事
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10611827c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-11-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------N.Sさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
 家族のために働く 生活のために働く
 お金のために働く 生きていくために働く 出世のために働く


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  ・豆ふで はっけつ病がなくなったことが不思議だと思いました。
 ・子どものために願いをこめて豆ふを作ったことはすごいと思いました。
  
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 子どものために豆ふを作ろうと決めたから最後まで1年たっても
 子どもに食べさせようとしてあきらめずに豆ふを作ったことがすごいと思いました。

 自分の思いが子どもに伝わってよかったし、きせきで はっけつ病が体内から
 きえていったことは本当のきせきだと思いました。

 子どもも最後まで病気にたえていたし、大人は豆ふのアイディアを考えて
 つくったり、子どもを看病して、兄弟は弟のために大人に協力したりして
 いたので、これが家族の「きずな」だと思いました。

 小さい頃はびょうきで苦しんでいたけど、今は病気もなく元気で暮らしている
 ので、よかったと思いました。

 笠島さんは子どものために働いていて、これが本当の「働くこと」だと初めて知りました。
 人のため、みんなのために働くことは、とても大切なことだと感じました。
  
-------------------------------------------------------------------------

 アンビリバボーがオンエアされた日、番組のエンドロールが流れると同時に、

 我家の電話が鳴り続けました。20時半から23時まで、ひかママはひたすら

 電話の向こうの人とお話しました。電話の向こうの人は、自分やご家族の

 病気の方たちのお話を一方的にされる。

 「お豆腐をいくつ食べると病気が治りますか?」

 「どれくらいのペースで食べるといいですか?」

 「家族が病気で余命宣告されています、急いで送ってください!」等々 
 
 番組の内容の行間の読めない方たちとのお話は、大変な疲労感を覚えました。

 

 逆に、この女の子は私たちの伝えたかったことをちゃんと理解してくれています。
 
 12歳の子どもがきちんと理解できているのに、行間の読めない大人が多いことに

 本当に驚かされます。この世は、玉石混淆と思い、淡々とお仕事させていただきますが、

 このように受け止められる子どもたちがいることに救いを感じます。

 子どもたちの素直な心に教えられます。

 
 





家族の絆 奇跡
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10610857c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-10-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------Y.Kさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
 生活のため  お金をかせぐため


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  白血病のおかげでとうふを作れたと思いました。
 とうふ作りは、難しいと思いました。
 あきらめずに、とうふを作り続けていたのですごいと思いました。
  
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 ・おもい病気をしていたのに、ひかる君はがんばったと思いました。
 
 ・ひかる君が苦しんでても、笠島さんはずっとつきあっていたので
  苦労していたと思いました。
 
 ・機械がなくても家などにあった道具などを使ってとうふを三人で
  1年かけて作ったのですごいと思いました。

 ・笠島さんは、お金をかせぎたいのではなく、ひかる君を助けるために、
  とうふを作ったのですごいとおもいました。

 ・ひかる君は、とうふを食べて元気になったので、そのとうふは、とても
  えいようがたくさんあったのでとうふ作りは、大変だと思いました。

  
-------------------------------------------------------------------------

 女の子の感想文です。

 「闘病した光」と「豆腐作りに苦労した ひかパパ」に対して

 大変だったね。。と思いやる気持ちが文章に現れています。

 そして、「あきらめずにやり続けること」を受けとってくれたように思います。

 

 

ひかるKunのちょうどのおとうふ誕生秘話





諦めずにやり続けること
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10604589c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ひかママさん、お礼を伝えるのが遅くなって申し訳ありません。
昨日は、嬉しい報告FAXを送って頂きありがとうございました!!
職員掲示板に貼り、みんなに知らせました。
ひかるくんのお兄ちゃん、ひかるくんのご入学おめでとうございます!!
二人の頑張りは本当にすごいです!!
そしていつも見守っている家族の愛も素敵です!!

[ S子 ] 2012/03/07 21:42:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

S子さん♪ あのFAX、職員掲示板に貼って下さったんですか?
有難うございます<(__)> お父さんが、文章を一生懸命、考えていたんですよ^^ 他の職員の皆様にも宜しくお伝えください♪

[ ひかママ ] 2012/03/08 12:00:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-9-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------T.Nさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
  生きていくため


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  おとうふ作りに一年もかかったのに、あきらめずに作っていたのが
 すごいと思いました。

  
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 今日、習ったことを社会人になった時にいかしていきたいと思いました。
 将来、何に就職しているかは知らないけど、どんな就職になっても、
 みんなの喜ぶことをしたいと思いました。そして、笠島進一さんみたいな
 奇せきを起こしたいと感じました。
 
 光さんは家族をいっち団結さして、他の人も光さんの家族と団結させて
 いったのがすごいと思いました。

 その光さんは、家族が直らないと思った病気に苦しみながらも、ひっしに
 たえつづけていたのがすごいなあとも思いました。

 他にも、進一さんは光さんのために作ったとうふが他のみんなに元気を
 あたえたのがすごいと思いました。
  
------------------------------------------------------------------------- 

 「働くことを考えよう」ということで。。

 どんな職種に就くかということは、いつでも考えられることで

 仕事を通して他者が喜ぶことをしたいとしたいという

 仕事に対する姿勢は、子どもの頃から「思いやり」という形で

 培っていかなければならないと思います。

 現代は、「個性」を重視するあまりに個人主義的な社会になってしまって

 世の中の便利グッズは、自分の欲望を満たすだけで、

 自己中心的な志向を助長させて行くばかり。。

 
 大人になって他者のことに想いが及ばないのでは。。

 手遅れになってしまいます。。


 
  養護学校中学部生徒作品 可愛いでしょ?





思いやり
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10602642c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-8-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------S.Wさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
  生きていくためにお金をかせぐため


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  ・人は助け合えばどんなことでも乗りこえられると思いました。

 ・努力をすれば奇せきは実現すると思った。

  
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 ・ぼくは、まだ自分のやりたい仕事がありません。なので、中学校・高校、
  大学などへ行き、自分のやりたい仕事を見つけたいです。
 
 ・ぼくは、生まれた時に障害がなかったので、それだけでもうれしいこと
  だとおもいました。

 ・息子を助けるためにあんなにいろいろな人達が手を貸してくださったので、
  光君は助かったのかなぁ〜と思いました。

 ・家族の絆、人びとの絆は、かたく強いものだと改めて実感しました。

 ・金のためでなく息子のために豆ふを作り光君を助けられるなんてすごく
  いいことだと思いました。


  
------------------------------------------------------------------------- 
 
 「人は助け合えばどんなことでも乗りこえられると思いました。 
 
  努力をすれば奇せきは実現すると思った。」 

 と。。改めて、感想文に書かれると こちらがハッとします。

 確実に12歳の心に届いたことを思うと。。

 今のこの時間にしっかりと自分の心に向き合い

 一生懸命に行為しなければならないと、責任みたいなものを感じます。


 昨日の日記に書いた【みっちゃん】も豆腐お作りに協力してくれた人ですが、

 本当に、随分とお世話になったものだと思います。

 昨日も電話をしながら「あの時は、本当にありがとう」と言っていました。

 
 





互恵 奇跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10602052c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-7-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------Y.Sさんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
 生活に必要なお金をかせぐため


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  ・たった一つのとうふだけにいろんな人の思いがこめられているんだなと思いました。

 ・学校であたりまえのように食べているとうふが、人の命をすくったので、
  すごいなと思いました。

 ・一人のためにお金がいっぱいかかったけど、いろんな人の協力のおかげで
  のりこえられてよかったなと思いました。

 
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 ・今までわたしは、働くことはお金をかせぐためだと思っていたけれど、
  今日の授業で人のためによろこんでもらうために働くんだなとはじめて感じました。

 ・家族が一人の病気で一つになって、人それぞれが自分にできることを
  やっていたのですごいなと思いました。

 ・ちょうどのとうふは、ふつうのとうふよりもつくるのがむずかしいのに、
  たった3人でつくりあげたのですごいなと思いました。

 ・ちょうどのとうふは、商売のためではなく、光くんのためにつくっただけ
  なのに、日本中の人が食べて、いいメールやいい手紙がいっぱいきていたと
  笠島さんがおっしゃっていたのですごいなと思いました。

  
------------------------------------------------------------------------- 
 今日は、女の子の感想文です。
 
 この子は、ひかパパの話をしっかり聞いていたようです。

 「人それぞれが自分にできることをやっていた」と書いてありますが、

 日頃、ひかパパが話していることです。

 それぞれの立場で、みんな自分のできることを精一杯するというのは

 笠島家の家訓でもあるかもしれない。。

 

  

 ひかパパ こんなにカッコよくないけどさ。。







それぞれの立場で役割を果たす
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10600888c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★働くことを考えよう-6-★

先日、ひかパパが地元の小学6年生を対象に
「働くことを考えよう」というテーマでお話しました。

先ず、担任の先生が授業が始まる前に
@何の為に働くのだろうか?と質問し、

2年前のアンビリバボーを生徒に見せてから
Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう。

ひかパパがお話して
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。

さて、ひかパパの想いは生徒さんたちに通じたでしょうか?

みんなの感想文をそのまま載せてみます。

-------------------K.Mくんの場合-----------------------------------------

@何の為に働くのだろうか?
  
 お金をもらうため 生活のため


Aビデオを見て感じたこと・思ったことを書こう 

  ・一年もかけてとうふを作っていたのがすごいです。 

 
B今日の授業で感じたこと・思ったことを書こう。
  
 ・働くのは大変だと思いました。

 ・働くのは、お金のためではなく、他の人のためにすることが良いと感じました。

 ・とうふは作るのが、とても大変だと分かりました。
  一年もかけて光くんのために作る進一さんの姿は、とてもかっこよかったです。
  ぼくもあんな人になりたいです。
  西さん、川崎さん、田中さんはお金0円なのに、
  一生懸命協力しているのは、とてもすごくかっこいいです。
  豆ふは、ぼくもとても大好きです。買いに行けたら行きたい。

  
------------------------------------------------------------------------- 
 今日も男の子の感想文。

 やっぱり、お豆腐作りに協力してくれたお仲間たちの姿は

 子どもたちの心にも感動を呼び起こすのですね。

 
 ひかママは、この子の最後の一文が好きだなァ〜(゜レ゜)

 「豆ふは、ぼくもとても大好きです。買いに行けたら行きたい。


 お母さん連れて 買いに来いよ〜〜〜! みたいな。。。笑



「デキター!」っと言って三人抱き合うシーン。。

 ひかパパ役の服部桂吾さんによると台本には、

 抱き合うシーンはなかったとのこと。。

 桂吾さん この時 泣いてる。。






豆腐 誕生秘話
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p10598693c.html
ひかパパ先生の授業 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ひかママイメージ
ひかママ
プロフィール公開中 プロフィール
全国の保育園・幼稚園・学校給食・病院給食などで愛されて800万食!「ひかるKunのちょうどのおとうふ」を、色々なエピソードをまじえて皆さんにご紹介したいと思います◎
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<