ひかるKunのちょうどのおとうふ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/e-tofuya

#豊かさとは

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


サン・テグジュペリの言葉


「人は

 自分の存在を確固としたものにしてくれて、

 自分の心を

 豊かに響かせてくれるもののほうへ向かう。

 自分にとって実り豊かで

 心に響くものであれば

 たとえ貧しさだって懐かしむものだ。」


----------------------------------------------


いつも私の心を満たしてきたのは、

たくさんのお金でもなく、物でもなく、

歯の浮くようなお世辞の言葉でもなかった。


齢を重ねてきて、花を愛でても

その花が単に可愛いとか美しいとか花の色とか、

そういうものに心が動かされたのではなくて、

そこに命が通っているということに

共鳴してきたのだ。


苦境におかれても

それを受け入れ、そこから学び

そこを越えていく。

心に智慧の花が咲く。


人はやっぱり精神的な生き物だ◎













サン・テグジュペリ

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11416998c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

#幼子のように

Always pray to have
eyes that see the best in people,
a heart that forgives the worst,
a mind that forgets the bad,
and a soul that never loses faith in God.

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ

  copyrights@nanalulus linenes and handkerchiefs


わたしも幼な子のように。。


瞳〜人のよいところを見

心〜寛容で

精神〜悪い事をつかまず

魂〜神への信を決して失わない


そんな自分でありたいと思います

 







自戒
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11402974c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

#沈黙

沈黙する目的は、私たちに向かって差し出されたものに気づくこと、
つまり沈黙の中に響く言葉を聴き取ることである。

◆アンソニー・ブルーム  「祈りの泉〜365の言葉」より


The aim of silence is the perceiving of what will be offered to us,
of the word that will resound in the silence.

◆ANTHONY BLOOM    "A Year of Prayer 365 Reflections for Spiritual Growth"

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


沈黙、沈思黙考、静寂、

とても大切なことだと思います。


一人で静かにしていても、

それは沈黙とはいえない。


一人でいても心があちこち動いていたら、

だめだし。。


心が忙しい。。沈黙って難しい。





心が忙しい
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11401905c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

#大切なものは目に見えない

【4月29日】

それじゃ、秘密を教えてあげようね。とても簡単なことだよ。
心で見なくちゃ、正しくものを見ることはできない。
大切なものは、目には見えないんだ。・・・・・
君がそのバラのためにずいぶん時間を使ったから、
そのバラは君のとってそんなにも大切なものになったんだよ。

                 ◆サン・テグジュペリ
                「祈りの泉〜365の言葉」より

And now, here is my secret, a very simple secret;
it is only with the heart that one can see rightly;
what is essential is invisible to the eye...
It is the time you have wasted on your rose
that makes your rose so important.

                                 Antone De Saint-Exupery
              "A Year of Prayer 365 Reflections for Spiritual Growth"

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


この画像は、26日の日記にも登場してるけど。。

このサン・テグジュペリの「星の王子さま」の言葉に

よく合うので、もう一度。。


大切なものは目に見えない。。

信仰している人の中に、この言葉を好む人は多い。

私も大好きな言葉。


この言葉には、いろんな捉え方があると思うのだけど。。

大切なことやものや人には、充分な時間や愛情をかける。。

しかも見返りなしにだ。。

結果も求めないし。。行きっ放しの愛情。


もし良い結果が偶然に与えられたならば、

それは、神さまからの恵みや贈り物だと思って

有り難く頂戴すればいいと。。そんな風に思う。

だからといって、必要以上に喜ばない。

静かな心持で受け取る。


私にとって大切なのは、神さまなんだろうな。。

だから目に見えないのは当然さ!


でも、一輪のバラをホントに枯れるまで愛でる。

枯れても愛でる。。


その中に神さまの存在を感じられるからね。。








サン・テグジュペリ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11392051c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

#あじわっていただく

サクランボをじっと愛をこめて眺めてみなさい。

その丸さと赤い色を楽しむことは、

サクランボを食べるのと同じくらい大切なことです。

                    ◆ウィリアム・ナクナマラ
                    「祈りの泉〜365の言葉」より

Taking a long loving look at a cherry,

delighting in its roundness and redness,

is as important as eating it. 

                                                                  William MacNamara
        "A Year of Prayer 365 Reflections for Spiritual Growth"  

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ  

別にサクランボじゃなくても何にでも
それを作った人、育てた人、
日の光、月の光、空気、温度、
全ての造り主のことに思いがいくようになると
本当に感謝して何でも戴けるのではないかと思う。

味わっていただくということは、
そういうことなんだろうなぁ◎

祈りの境地に似ている





ウィリアム・マクナマラ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11391544c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

# a year of prayer

【4月23日】

自分の心のより深い層へと降りていくことは、よく祈るためだけでなく、自分自身を知るためにも役立つ。・・・・・私はだれか?・・・・・今日はどんな気分だろうか?・・・・・私が今まで大切に思ってきたものは何だろうか?・・・・・私は何を本当に達成したいのか、何を獲得したいのか、何を避けたいのか?・・・・・要するに自分の生活全体で何をしようとしているのか?・・・・・本当にこれを望んでいるのか?・・・・・こういった質問に答えてみることで、自分のことがよりよく分かってくる。
                          
                          ◆ジョン・パウエル
「祈りの泉〜365の言葉」より 

Going into deeper and deeper layers of self is a very helpful exercise in self-knowledge in addition to making for good prayer...Who am I? How do I feel today?...What has been important to me?...What did I really want to achieve, win, avoid? Overall, what am I doing with my life? Do I really want this? I find as I force myself to verbalize answers to questions like these, I am usually getting to know myself better.
                        JOHN POWELL
 "A Year of Prayer 365 Reflections for Spiritual Growth"       



笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ



自分自身を振返るということは、
なかなかしそうでしない。。

人の目は、外に向けてつくられているし。。

自分の心を野放しにしていると、
他人(ひと)のことばかり、
目に付いて、批判してみたり、心で裁いてみたり。。

心の目を内側にむけてみよう。。




4/23
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11388880c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★人生における調和★

悲しみを経験しないようにとは
誰にも祈らせてはならない

苦悩を感じないようにとは
誰にも願わせてはならない

なぜかといえば今日の苦しみは
明日の楽しみに繋がるものであるし

一瞬の損は 一生の得に
繋がるものでもあるのだから

【人生における調和】エラ・ウィラー・ウィルコックス


笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


LIFE'S HARMONIES.

LET no man pray that he know not sorrow,
Let no soul ask to be free from pain,
For the gall of to-day is the sweet of to-morrow,
And the moment's loss is the lifetime's gain.

Through want of a thing does its worth redouble,
Through hunger's pangs does the feast content,
And only the heart that has harbored trouble,
Can fully rejoice when joy is sent.

Let no man shrink from the bitter tonics
Of grief, and yearning, and need, and strife,
For the rarest chords in the soul's harmonies,
Are found in the minor strains of life.

Custer and other poems by Ella Wheeler Wilcox 
W. B. Conkey Company Chicago, Ill. (1896)
http://www.ellawheelerwilcox.org/ 





自分の人生に悲しみよりは喜びが、不幸よりは幸せが多いのが良いに決まっていますが、相対の二律背反の世界に生きている私たちは、生まれてから死ぬまでずっと幸せだということは絶対にないですよね。神さまは平等だといわれますが、何に対して平等なのでしょう?神さまは、全ての人の精神的向上を常に願っておられる。だから人一人ひとりの意識によって投げかける問題が違う。よく神は【試練を与える】といいますが、人間の心には自分が思っているより弾性があって、その問題を上手に解決できる筈なんですよね。エラは、神さまのそういうご意志をご存知なので、このように言われるのではないでしょうか?

本当の嘆きや悲しみを経験してこその人生の音色というものがあるのではないかと思います。辛いことから逃げないようにすると豊かな人生が得られるのかも。。





エラ・ウィラー・ウィルコックス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11332276c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★つもりとふんどしはなんとやら。。★

長野県の元善光寺ご住職の『つもりちがい』というのが、
spotlightというサイトでシェアされていました。。

You got that right!!
思わず苦笑い

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


http://spotlight-media.jp/article/233262435437082729#/





つもりちがい
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11322049c.html
日々のことば | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

まっすぐな道にも・・
曲がった道にも・・
何かは・・
落ちている・・
それが 人生・・ 寒い折 ご自愛くださいませ・・感謝

[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2016/01/08 17:29:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

一文読むたびに、『なるほど・・・』『そうだょね・・』と
独り言が・・・
つもりちがいしてます・・・
(;´д`)トホホ

[ ちー ] 2016/01/09 10:28:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

速歩ランナーさん♪
どんな道を行っても何かは得られますよね。
厳しい道のりの方が精神的には得られることが多いのが、
不思議ですね。

[ ひかママ ] 2016/01/12 15:32:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちーさん♪
わたしもトホホな人です。
ご安心を。。。笑

[ ひかママ ] 2016/01/12 15:33:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★省みる★

 折にふれて、自分の行動の指針としていくつか自問してみてはどうでしょう。例えば、私は貧しい人々を知っているだろうか。食べ物に困ってはいないけれども、貧しい人々が自分のごく身近に、まず家族の中に、家庭の中にいないだろうか、と自らに問いかけるのです。
 より内面的なもので、同じように辛い、異なったタイプの貧困があります。
 夫または妻が求めているもの、私の子どもたちや親たちが求めているものは、もしかすると衣服や食物ではなく、私が与えようとしていない愛なのかも知れないのです!

  Once in while we should ask ourselves several questions in order to guide our actions. We should ask questions like: Do I know the poor? Do I know, in the first place, the poor in my family, in my home, those who are closest to me--people who are poor, but not because they lack bread?

  There are other types of poverty just as painful because they are more intrinsic.

  Perhaps what my husband or wife lacks, what my children lack, what my parents lack, is not clothes or food. Perhaps they lack love, because I do not give it to them!

  〜〜Mother Teresa "In My Own Words" より〜〜

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ


自分は、子どものことを考えている。。。

自分のしたいことは脇に置いて、子どものことを優先している。。。

主人のためにしている。。とは言えないないなぁ〜


よかれと思ってしていることも。。

きっと他者にはおせっかいか、自分流の愛のおしつけかもしれない。。。


と思う。。

でもそんなことを考えていると、どうしていいのかわからなくなるから。。


とにかく一生懸命、他者によかれと思うことをやってみる。。

相手から見返りを求めない。。結果を求めない。。

もし違っていたら、神さまが何らかの形で知らせてくれる。。


と信じてやってみるしかないよね。






マザー・テレサ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11309401c.html
日々のことば | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

貧しい人・・・満たされない人でしょうか? いい暮らし、お金を持っていても満足できない人。満足度は人によって違うから本当に難しいですね・・・  
 おせっかいなのか?親切なのか? これもまた難しい問です(笑)
自己満足と言われたり、冷たいと言われたりと悩ますとこです・・・

[ ちー ] 2015/12/29 22:45:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

マザーが仰る「貧しい人」は、愛を知らない人だと思われます。本当は、愛は誰からか与えてもらうものではなくて、自分から発信していくものだと思います。でもその見返りなど求めない、無償の愛、行きっ放しなら尚の事、良いのだと思うのですが。。。

[ ひかママ ] 2016/01/02 14:43:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

深いですねぇ〜
勉強になりました!
見返りを求めず、無償の愛・・・
なかなか出来ない(>_<)

[ ちー ] 2016/01/04 21:03:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

★愛は近きより★

一緒に住んでいたり、または血のつながった親族といった人たちにほほえみかけることは、あまり親しくない人々に対してほほえみかけるよりむずかしい時があるものです。「愛は近きより」ということを忘れないようにしましょう。

Sometimes it is harder for us to smile at those who live with us, the immediate members of our families, than it is to smile at those who are not so close to us. Let us never forget: love begins at home.       

   ~~ Mother Teresa "In My Own Words"~~

笠島豆富店 ひかるKunのちょうどのおとうふ



家の中でいつも微笑みを絶やさないというのは、

本当に至難の技ですよね?


先日、テレビを観ていて、

誰だったか。。子どもに「お母さん、怒ってばっかり!」と

いわれているのを聞いて、


なんか耳が痛かった ひかママです


子育てに必死の頃よりは、怒らなくなったと思うけど。。。w







マザー・テレサ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000006749/p11308528c.html
日々のことば | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ひかママイメージ
ひかママ
プロフィール公開中 プロフィール
全国の保育園・幼稚園・学校給食・病院給食などで愛されて800万食!「ひかるKunのちょうどのおとうふ」を、色々なエピソードをまじえて皆さんにご紹介したいと思います◎
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<