ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/fukuimirai

介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報Vol.584

  • 有料老人ホームを対象とした指導の強化について

    2017年03月21日



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11575704c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    45. 災害対応について適切なものはどれか。2つ選べ。
    1. 深部静脈血栓症/肺塞栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)は、長時間同じ姿勢でいることから生じやすいので、こまめに足を動かすことなどで予防する。
    2. 災害時においても、個人情報保護の観点から、要援護者の個人情報の提供及び共有は、行うことができない。
    3. 災害時の新たな課題である生活不活発病は、活動低下により身体機能が低下した状態をいい、要介護者のみに生じる。
    4. 人工呼吸器等電源を必要とする医療機器使用者の停電時の対応については、平時より、主治医等と話し合い、対応を決めておく。
    5. 福祉避難所の対象者は、高齢者や障害者など避難所生活において何らかの特別な配慮を必要とする者とし、その家族は含まない。


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11574961c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題




    44. 居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。
    1. 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
    2. 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
    3. 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
    4. 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
    5. 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。
     
    【正解】 1,4


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11574390c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    44. 居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。
    1. 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
    2. 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
    3. 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
    4. 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
    5. 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。
     


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11573677c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    43. 認知症について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. レビー小体型認知症では、起立性低血圧や失神による転倒、便秘などの症状はまれである。
    2. 認知症ケアパスとは、医療機関の連携を示すもので、介護体制は含まない。
    3. 若年性認知症者は、自立支援医療の対象となる。
    4. 認知症のSOSネットワークは、警察だけでなく、介護事業者や地域の生活関連団体等が捜索に協力して、行方不明者を発見する仕組みである。
    5. 正常圧水頭症にみられる認知機能障害は、脳の周囲や脳室内に脳脊髄液が貯留するために生じる。
     
    【正解】 3,4,5




    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11573108c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報Vol.583

  • 「平成29年度介護報酬改定に関するQ&A(平成29年3月16日)」の送付について

    2017年03月16日


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11572516c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    43. 認知症について、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. レビー小体型認知症では、起立性低血圧や失神による転倒、便秘などの症状はまれである。
    2. 認知症ケアパスとは、医療機関の連携を示すもので、介護体制は含まない。
    3. 若年性認知症者は、自立支援医療の対象となる。
    4. 認知症のSOSネットワークは、警察だけでなく、介護事業者や地域の生活関連団体等が捜索に協力して、行方不明者を発見する仕組みである。
    5. 正常圧水頭症にみられる認知機能障害は、脳の周囲や脳室内に脳脊髄液が貯留するために生じる。
     


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11572069c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    介護保険最新情報

  • 介護保険最新情報vol.582

  • 介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について

    2017年03月15日


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11571555c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題


    42. 終末期のケアについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. 体位変換の頻度の減少や栄養状態の悪化により、褥瘡ができやすくなる。
    2. 本人の意思を確認できない状況下では、家族の意見が分かれることがあるため、医療・介護専門職が方針を話し合い、その結果に基づき家族を説得する。
    3. 終末期には、息苦しさが楽になるよう、ベッドの角度調整など姿勢の工夫をする。
    4. 終末期には、身体への負担が大きいため、本人が望んでも入浴は避けなければならない。
    5. 家族の予期悲嘆を表現できるよう支援することは、家族に対して看取りへの心の準備を促すことにつながる。
     
    【正解】 1,3,5




    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11570882c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    H28/10ケアマネージャ試験問題

    42. 終末期のケアについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。
    1. 体位変換の頻度の減少や栄養状態の悪化により、褥瘡ができやすくなる。
    2. 本人の意思を確認できない状況下では、家族の意見が分かれることがあるため、医療・介護専門職が方針を話し合い、その結果に基づき家族を説得する。
    3. 終末期には、息苦しさが楽になるよう、ベッドの角度調整など姿勢の工夫をする。
    4. 終末期には、身体への負担が大きいため、本人が望んでも入浴は避けなければならない。
    5. 家族の予期悲嘆を表現できるよう支援することは、家族に対して看取りへの心の準備を促すことにつながる。


    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000020638/p11570296c.html
    ブログ | コメント( 0 )
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

      1  |  2  |  3    次へ
      
    このブログトップページへ
    ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログイメージ
    ともっち@キハダマグロのように止まらず進みまくるブログ
    プロフィール公開中 プロフィール
    ともっち@ふくいみらい社、という人間は日々実践しまくりの日々を送っています。
    キハダマグロのように日本海に希少種ですが、止まると死んでしまいます(泣)。とにかく前に進みます。

    いろんな気付きが得られるので、そんな瞬間で思いついたことを書きたいと思います。
    前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
    前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    今日 合計
    ビュー 58 647092
    コメント 0 220
    お気に入り 0 6

    カテゴリー一覧

    お気に入りリスト

    おすすめリンク