森酒舗blog

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/morisyuho

花垣「米しずく ひやおろし」のご予約のご案内!

上立ち香は、おだやかで、柔らかい感じですね。

若干の霞がかかったような香りからは、アルコールの存在は余り感じられません。

てか、「か」が、多過ぎ。

口に含むと、やはり花垣さんらしく、酸が効いてますね。

「さん」付け、するからや。

口当たりは、思ったよりもスッキリしていて、後口は結構、辛いです。

あと、ほのかに渋く、さわやかに苦く。

やはり一回火入れ、生原酒とは口への当たり方が、違いますね。

貫き通された酸のレールの上を、一直線に喉奥まで、お酒が流れていく感じです。

まさに、ショック中酒、いや、食中酒タイプでしょう。

肴の美味しさを引き立て、口中をスッキリとさせ、その割には、しっかりと自分の存在も主張している。

これは、旨い肴が欲しくなりますね。

てか、アルコール度数15度にしては、グッとくるもんがあるんですけど。

日本酒度+4、酸度1.8、の成せる技でしょうか。

と、ここまでは、昨年のてぃすてぃんぐレポートのコピペです。


むっちゃラク、してます。


だってまだ、今年のやつは発売前なので、私もどのような仕上がりか解りませんので。


むっちゃ無責任なので、あくまで参考程度にお読み下さい。

 

てか、もう読んじゃった後ですわね。


重ね重ね申し訳ありません。


で、気を取り直して、あ、皆さんもね。


入荷は、9月9日以降ですが、ご予約も承っております。


   花垣 米しずく ひやおろし

      1800ml - ¥2,808


       720ml - ¥1,404

只今、ご予約受付中です。

HPからも、ご予約出来ます↓

   http://www.morisyuho.jp/n-hiyaorosi.html

昨年は思いの外、足が早くて。


蔵元さんに、追加発注かけた頃には、すでに残ってなくて。


ひやぁ〜、遅し。



酸のしっかりしたお酒って、呑んでると癖になるんだよね

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p11093072c.html
日本酒 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

昨日でしたね、もう、売れ切れたんですかね?今回、飲んでみようと思いまして、しかし10日過ぎないと行けません。もしあれば、買いに行きたいです、初めてのお酒ですので、720mlで。

[ 水瓶座 ] 2014/09/07 20:09:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

水瓶座さん

どうもありがとうございました、お口に合いましたでしょうか?

宜しければ、今後とも宜しくお願い致します。

[ sshige ] 2014/09/16 9:38:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

黒龍「ひやおろし」のご予約を承ります!

おはようございます、自分が酒屋だということを忘れそうなsshigeです。


お店のほうも、お盆休みが明けてから、閑古鳥が鳴いているようです。


いや、実際に鳴いているのはインコ鳥ですが。


ピーピー、騒がしいんやって。


てか、最近、私は嫌われているような気がする。


そりゃ、可愛さあまって嫌なことばっかするもんね。


どうやら、鳥さんというのは、しつこいのは嫌いなようで。


鳥さんに、しつこい、と言われる私も私ですが。


最初にしゃべる言葉が、「しつこい!」だったら、どうしよう。


ま、こちらが言わなければ、覚えようもないと思うので、うちでは、「しつこい」は禁句にすることにします。


それはそうと、来月には各蔵元さんから、秋の風物詩とも言える「ひやおろし」が発売となります。


てか、やっと本文かい!


で、まずは黒龍さんのご紹介。


  黒龍 ひやおろし


  1800ml - ¥2,484


   720ml - ¥1,242


これはもう、王道ですので、ご紹介するまでも‥。


本醸造原酒の生詰め「ひやおろし」です。


黒龍さんらしく、サラッと、それでいて味のある。


わずかに漂う吟醸香。


秋の夜長に、じっくりと呑む、呑む、呑む。


呑みこむほどに、ほのかに甘く。

知らぬ間に、過ぎ去る時間。


思い浮かぶは、雑踏の中の静けさ。


砂浜に潜む、一粒の宝石。


ジャニーズの中で、仲間はずれの私。


家族の中で、浮いてる私。


って、しつこい!


てか、ほっといて!


自分だけの、至高のひととき。


蔵出しは9月の上旬になります、下記にて↓ご予約も承っております。


   http://www.morisyuho.jp/k-hiyaorosi.html


宜しければ、是非!



あと、花垣さんと池月さんのひやおろしも、老い老いご紹介致しますので。
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p11092023c.html
日本酒 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私はビール専門ですが、お酒ですね、今度飲んでみたいと思います、はまるかも?蔵出しの日が分かりましたら、投稿下さいね
 買いに行きたいと思います。

[ 水瓶座 ] 2014/08/22 6:04:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

水瓶座さん

ありがとうございます、私は醸造酒(日本酒・ワイン・ビール)専門です。

豆から挽いた珈琲はブラック、缶コーヒーは甘いやつです。

かぼちゃとさつまいもは苦手です、ま、どうでもいいことですが。

で、黒龍さんの「ひやおろし」は、9月6日には入荷してるはずです、宜しければ、是非。

[ sshige ] 2014/08/22 9:03:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花垣「大吟醸たれくち」 ご予約

おはようございます、雪はありませんが、刺すような寒さが身に堪える福井です。

てか、昨日といい今日といい、とても冬の福井らしからぬ晴天になっております。

家の中から見ているぶんには、とても気持ち良いのですが、一歩外に出ると、いきなり現実に引き戻されます。

さて2月の上旬には、花垣さんからこの時期にしか楽しめないお酒として、「大吟醸たれくち」が蔵出しになります。

 
   花垣 「大吟醸たれくち」

     720ml - ¥2,835

今日の晴天のごとく、とても綺麗で透き通ったお酒です。

香りも、凛とした華やかさで、味わいは、みずみずしいのひと言に尽き、まさに生まれたての大吟醸です。

無濾過生酒で瓶詰めされます。

なお、予定数が無くなりしだい販売終了となります。

こういうお酒は難しいことは考えずに、ただただ、その香り、その喉越し、その一点の曇りも無いピュアな眼差しに、身を任せるだけで良い気がします。

酒呑みの悪い癖の一つに、ついつい酒を分析したり、また、何とかして自分の枠の中にはめようとしますが、このお酒に関しては、とても詮無きことのように思えます。

ま、酒呑みとしては、栓は無いに越したことはないので。

こちら ↓ より、ご予約も受け付けております。

   http://www.morisyuho.jp/n-daigintarekuti.html

肩肘張らず、ただただ、グラスを傾けて頂ければ、壮大な情景が垣間見れることでしょう。


ほんと、こういうお酒を蔵に行かなくとも味わえるってのは、幸せですね。
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10988052c.html
日本酒 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

黒龍「吟醸垂れ口」のご予約承ります

こんばんは、私にしては、とても珍しい時間帯にアップしています。

いや、性格には、アップしようとしています、です。

だから、どんな性格やねん!

飢えを見ればシャリの無い性格‥、まだ、晩ご飯にありつけなくて。

お腹が空くと、つい、美味しいものを想像してしまい、美味しいものを想像すると、つい、美味しいであろうお酒が浮かんで来てしまう。

で、今浮かんで来たのは来月蔵出しとなる、黒龍さんの吟醸垂れ口。

と、策略、見え見えの導入部分ですが、気を取り直しての商品告知。

昨年の12月に出た本醸造の垂れ口に続く、吟醸の垂れ口です。

ほんのりと甘く、まろやかな本醸造とは趣きを変えた、フルーティで、すっきりとした吟醸です。

女性的な本醸造と、男性的な吟醸、というところでしょうか。

私も、古ーていで、めっきり年老いて来ましたので、男性的と言いたいのですが、どっちかというと、摂生的な日々になっております。
 
お酒も適量を決めて、飲み過ぎないようにしないと。

で、そんな私には、天敵とも言えるのが、この吟醸垂れ口。

かなり手強い相手となっております。

 

 
皆様も、お気をつけ下さい。

   黒龍 吟醸垂れ口

      1800ml - ¥2,940

        720ml - ¥1,470

2月上旬蔵出しです。

宜しければ、お試しを。

↓ にて、ご予約承っております。

http://www.morisyuho.jp/k-tarekuti.html

それにしても、お腹空いたなぁ。


とても酒屋とは思えない記事ですね
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10986281c.html
日本酒 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

米百俵 しぼりたて生原酒

昨日は、本当に寒くて荒れたお天気でした。

稲妻が光るたび、お店のチャイムが反応して、うるさいのなんのって。

犬さんじゃ、ないんだから。

申し遅れましたが、12月上旬には米百俵さんから、恒例でもある「しぼりたて生原酒」が発売になります。

って、誰が高齢じゃい!

しかも、しぼんだってあの店主、って!

そう、最近は顔がしぼんできて、いまに梅干みたいに、って、おい!

私のことは、どうでもいいんです。

で、それとは真逆の、新鮮でピチピチ、透き通るようなキラメキ、スッキリと爽快、育ちの良い身なり、絶妙なバランス‥。

あとは、思いつかん。

とにかく、新米新酒、生まれたてです。

  米百俵 しぼりたて生原酒

        1800ml - ¥2,572

        720ml - ¥1,312


今流行のフルーティな香り吟醸とは、また違った存在感のあるお酒です。

私が初めて、このお酒と出会った時の第一声が、

「芳しいって、こういう香りをいうのか?」

でした。

華やかな、でもなく、煌びやかな、でもなく、ましてや、濃醇な、でもなく。

今年の物が、どのような香りを発するのかは、まだ蔵出し前なので解りませんが。

ただ私には、いずれであっても、生涯、忘れられない1本であります。

黒龍さんの「垂れ口」と同じく、12月上旬頃に発売開始です。

宜しければ、ご予約も承っております。

   http://www.morisyuho.jp/t-shiboritate.html

ちなみに当店には、このお酒を年間通して、楽しんでいるお客様が居りまして。

なので、当店では年間を通して、買えちゃったりもします。

だから、昨年のものが、まだ少し、残っていちゃったりします。

それは、今年のものが発売になった時点で、私がお買い上げすることになります。

しばらくは、晩酌に迷うことなく、呑めちゃったりします。

で、全て一度に呑んでしまうには、余りにももったいないので、1・2本、残しておいたりしちゃったりもします。

こういう時は、酒屋になって良かった、と思っちゃったりもします。

思うだけなら、タダなので。

てか、罪はないので。


自分が男前だと思うだけなら、いいんだよね?
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000031559/p10961401c.html
日本酒 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
sshigeイメージ
「米百俵」「黒龍」「東長」「池月」「大黒正宗」!日本酒の小話や、酒屋&個人の日常&つぶやき

 【 森酒舗 】
  福井県福井市文京4-11-19
  tel. 0776-23-5307
  fax. 0776-23-5338
  ・営業時間 9:00〜21:00
  ・駐車場 P有り(2台分)

  http://www.morisyuho.jp

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 6 296046
コメント 0 480
お気に入り 0 17

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク

キーワード

酸のしっかりしたお酒って、呑んでると癖になるんだよね| あと、花垣さんと池月さんのひやおろしも、老い老いご紹介致しますので。| てか、堂々と、手動になったことを宣言するってのも?| てか、あなたホントに鳥か?| なんで、人間さんの方が気を使わなならんねん| 雨の高速はイヤだなぁ| あー、ほんと久しぶり、同窓会じゃないけど懐かしいね。| ほんと、こういうお酒を蔵に行かなくとも味わえるってのは、幸せですね。| とても酒屋とは思えない記事ですね| 本日も、まったりと営業しております| 本日もまったりと営業しております| あ、商談ってのもあるね、私、苦手だけど。| 自分が男前だと思うだけなら、いいんだよね?| そういや、最近、赤ワインご無沙汰してますねぇ。白に偏ってる気がする。| 朝から、薄い、いや、違った、重い話になっちゃったね| どちらのコンビニさんかは、タイトルでお察し下さい| 今年の出来栄えが楽しみですね| ほんと、おったまげた!| ほんとありがとうございました。来年もヨロシクです。| 「みなも」のあらばしりが、程よく旨くなっていて、感動した。| 私も仕事忘れて、趣味に走ってしまった‥。| まだまだ、宴は続くわけで‥。| 物事にこだわりを持つということは、いい事なんだけどねと、心の中で言ってあげた。| 日本酒が、苦くなるような気がするから| 奇しくもお買い上げは、九頭龍「大吟醸燗酒」。ま、そういう季節になったんだね、かきのたね。| ま、慌てず騒がず、少しずつでも進んでいければね| ひやおろし、ついつい呑みすぎ、夜は深し| お互いに必要とされる存在になれたら、いいね| 池月って、とても気性の荒い馬だったそうな。| こんな記事、書いてるから、頭、茹で上がってると思われる‥、えびたけに。|