話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

習慣も断捨離

福井も暑いですけど広島も暑かったぁーーー

バリ島よりも日焼けした茶利でございます

 

連日の暑さに少々バテ気味の義両親

お盆を迎えるにあたってもなぁーーんにもしておらず

(まぁ出来もしませんが)帰省するなり、お墓の掃除や家の掃除

祠の祭りに向けての掃除や支度

畑作業もせねばならず、合間を縫って工務店さんとの打ち合わせ等々

しっかりと働かせていただきました

 

さてさて、今回もまた舅と大喧嘩の一歩手前までの出来事がありました

 

真宗王国と言われる福井ですが

ボスの実家がある地域は様々な宗派取り混ぜて5ヶ寺あり

浄土真宗も3ヶ寺あります

安芸門徒も福井に負けていません

 

お盆には、お付き合いのあった方々のお墓にお参りする習慣があります

その時、お参りした証拠として小さなカードをお墓に置いて帰ります

カードは絵飾りの付いた名刺のようなもので、

誰がお参りされたか分かる仕組みです

昨年置かれたカードを参考にお礼参りをすると言うのが礼儀だそうで

カードは20枚超はあったでしょう

普通がどれだけの枚数あるのか知りませんが舅は檀家総代長していた関係もあり

カードの枚数も多いのではないかと察せられます

 

ワシも歳じゃし、暑いからのぉー無理じゃけぇ

ワシの代わりに行ってくれんか

 

お父さん、それは無理ってもんよ

お墓がどこにあるかさっぱり知らんもん

 

墓の場所は当番さんに聞きゃ教えてくれるけぇのぉー

(お寺にはお盆の間中当番さんが2・3人待機していてカード販売とか

 お墓の案内をしている

 舅も毎年当番をしていて家に居たことがなかった)

 

たとえ聞いたとしても、そもそもお寺からして分からんし

しかもよ、縁もゆかりも無い人の所に行くのなんて嫌だわ

ここに住んでてお付き合いのあった人なら行くけど

お父さんの付き合いを私がするのは嫌だわ

 

若いもんが帰っているちゅぅのに誰もお参りしとらん思われるがのぉー

ふうが悪りィよのぉー

 

お墓参りをしていて畑の準備が出来なくてもいいわけ

大根も植えたいでしょうし白菜の準備もしておかなくてはいけないでしょ

墓よりそっちが大事なんと違う

 

そうはゆうてものぉーいかにゃいけんのじゃがのぉー

 

 

歳になると丸くなるって言うのは嘘ですね

自分の思っていることや、やらなければいけないことは

どうしても若いものにして欲しいらしくいつまでも気にしておりました

 

結局バタバタしている我々に強くは要求しませんでしたが

心の底には義理を欠いた無念の気持ちがあったに違いありません

歳をとれば習慣も見直す必要があると感じたことです

 

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11458445c.html
実家のこと | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

何時 引っ越しするの? 10月2日にブドウ狩りの予定
ボスに新住所メールするように言っといてよ!
5月10日に生まれた孫は順調に育っている2か月で7KG越え
盆休みは帰広できなかった 又現場でなくてはならなくなった。
熱中症になるわ、カープ頑張ってるね 毎日観戦にいけるのは
うらやましい。

[ すなちゃん ] 2016/08/19 17:10:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

貸家の引越し日程は
まだはっきりと決まってないのだけど
たぶん10月の3〜5日になる予定なので
送ってくださってもバタバタ真っ最中だと思うから
今年は涙で見送らせてください
でも、来年は絶対に期待しとくネ

お孫さん、可愛いでしょうねぇ〜♪
暑いから大変でしょうけど7キロ越えたとは
たくましいお孫さんです

先日、福井のカープファンと話していたら
春にはまだ余裕があったチケットも
順調に勝ち進んでいるので完売していて
行きたくても行かれないと嘆いておられました
さっき公式サイトでチケット予約を確認したら
やっぱり完売でした
来年辺り落ち着いたら行けるかも知れないけど
介護で無理かも

介護から開放されたお盆には一緒に観戦しましょう


[ 茶利 ] 2016/08/23 8:41:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

またまた大喧嘩

ボスの実家に帰省しておりました

 

以前、舅と大喧嘩をしたと書いたことがありましたが

このたびも舅の一言に切れた私

 

もう、腹立つわぁー

ええ、至らない嫁ですよ

お父さんがそんな考えだとは思わなかったわ

もうここには帰って来ませんからね

 

 

買った喧嘩は勝たねば成らぬ

 

散々悪態を投げかけても腹の虫が収まりません

 

その夜の夕食時は一言も発せず

これ見よがしに夕食の後片付けも乱暴にし

ドアだって思いっきり大きな音を立てて閉める

 

翌朝もまだ悔しさが残っています

仲直りなんかしたくもない

 

 

 

ですが、福井に帰る直前

またくるからねーと言っている私

 

頑固な舅にくそジジイがぁーと腹を立てながらも

姑の痴呆と向き合って暮らす舅が愛おしくもあるのです

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11375885c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続・祭り

先日の祭りで、ボスの生家に神社があると書きましたが

神社ではなく祠と言う方が正しいとネットで知りました

 

もうねぇ、何にも知らないことがバレバレですわ 笑

 

 

祭りの前には祠を白木の洗剤で綺麗に洗うのです

束子で磨いて濡れ雑巾で何度も何度もふき取ります

これが大変で、出来ればしたくないのですが

完璧でなければ気が済まない舅は

あれこれと指示をだし、私たちが気を抜かないよう監督するのです

 

ご近所さんを招待して宴会をするのですから

掃除も参加してほしいところですが

舅は長年我が家でしてきたことだから我が家でやるべきだと譲りません

 

まぁ、一事が万事このように衝突しながら祭りを迎える訳です

 

祭壇には 米・鏡餅・鯛・乾物・野菜・果物・菓子・酒を供えます

 

 

ご近所の方々も集まり、宮司さんが祝詞をあげられ

神事が執り行われます

 

 

 

神事の後、会食となります

 

 

7・8年前までは宴の支度も刺身を除く全料理とおはぎを

ボス家で作っていました

料理が上手なお母さんの腕の見せ所であり、

準備することに誇りを感じてのことだったように思います

 

私が祭りに帰るようになったのも50代を過ぎてからで

それまではそんな大変なことをしているとは全く知らずに過ごしていました

 

しかし、お母さんも歳をとり私が担当するようになると

ギブアップ

懐石料理を頼むことにしたのですが、舅は気に入らなくて

納得していただくまでには1・2年かかったように思います

しかし、おはぎだけは作り続けました

ここ2・3年前からおはぎも市販で代用

随分と楽になりました

 

義両親が生きている内は神事が続くでしょうが

我々の代になると続いているかどうか分かりません

ましてや、子供たちは生まれ育ったところでもないし

仕事もあるでしょうから引き継いでくれるとは思いませんしね

 

祠の傍には大きな銀杏の木があります

銀杏の落ち葉を掃除するのさえ楽ではなくなった義両親

せめて鳥居の高さ位まで切り込もうとか

神社の祭りをどのようにするかとか

会食の時に話題として出したのですが

ご近所さんはボス家のことだから好きなようにと

真剣には考えていただけませんでした

 

 

 

続けるということの難しさを感じた祭りでした



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11244271c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祭り

 

 

ボスの実家は神社でも神道でもないけど

立派な神社があります。

 

敷地内にある為、ボス家の神社となっていますが

元々はご近所数件で建てたそうで

祭も持ち回りだったそうですが

昭和の初めごろからボス家が一切を取り仕切るようになたんだとか。

 

今までは、旧暦で祭りをしていましたが

今年から盆に変更しました。

 

今夜は、ご近所さんたちがボス家に集い

大宴会となります。

 

舅や姑は誇りに感じていますが

私は悪習慣だと、毎年憤慨しています。

 

なんだかんだと、反論してみても、行事はつつがなく行われ

嫁は疲れ果てるのです

 

嵐の前の静けさ、、、

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11243100c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暇なので

中庭を写してみた

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11235012c.html
実家のこと | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

中庭があるなんて、素敵ですねー
すごくお手入れの行き届いた雰囲気のある空間ですね!

[ みなとみらい駅 美容院 ] 2015/08/01 6:59:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

以前は池もあり鯉が泳いでいたそうですが
今は茗荷がはびこっています

コメントをありがとう

[ 茶利 ] 2015/08/01 20:05:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ベッドが入りました

家を建て替える話題になったとき

「わしゃぁのー布団がいいんじゃ 畳の上がいいんじゃ」と

言っていた父が、入院以来、布団の上げ下げに疲労を感じるようになってきた

 

加えて母も病院の付き添いでベッド経験した為かベッドがいいと言う

 

ならばと、レンタルで介護用のベッドを入れることにした

 

 

パラマウント製介護用ベッドは上下の上げ下げと

リクライニングがリモコンで出来る

通電費は豆球より安いとか、電動部分の不具合は無償で修理し

気に入らなければ交換し、不要の場合回収してくれる

いたれりつくせり

 

 

認定が出れば一月千円

認定前だと(自立者の場合でも)一月2千円なのだそうだ

 

両親の部屋にベッドが据え付けられた

 

 

 

リクライニングがいい

寝たままで快適にテレビが見られる

 

 

私が欲しいくらいだ

 

 

 

 

 

 

 

 

言わなくてもいいその後の経過・・・・

有料老人ホームは時期尚早と聞く耳持たぬ両親でした

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p10987839c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

嫁の独り言

クリスマスの日に突然入院した父(舅)が

正月明けの7日に元気で退院した

 

それまで体調が悪いことなど無かったので

我々は勿論、一番驚いたのが父本人

 

若干まだらボケになっている母と2人だけの生活に

不安を感じる

 

だからといって私が広島で暮らすのも無理が来るし

東京で暮らす娘(義妹)とて同じこと

 

とりあえず要支援で週2回ヘルパーさんに来ていただき

昼ごはんを作っていただくようには手配した

 

が、いつ何時何が起こるかわからない不安

 

 

そこで老人ホームもあるのでは?と

区役所の福祉課をたずねてみた

 

 

広島市の西区では

介護認定申請が毎週160以上出ていて

審査が毎回厳しくなりつつあることや

 

9割国負担の介護支援はいずれ破綻する事が目前に迫ってきていて

易々と施設に入れる状態ではないこと

 

もし施設を利用出来たとしても基本一人の利用であって

父や母のように2人が一緒に入るとなれば有料しかない などなど

 

役所も暇ではなかったのだが1時間半も詳しい説明をしてくださった

 

 

私がいる間に少しでも道筋を付けておきたいと

有料の施設を探して、両親と3人で見学に行った

その施設は家から自転車で5分とかからない近くにある

 

もし入所しても自由気ままに過ごせる施設のようだし

家に帰ってくるのも容易い

 

都合のよいことに、一人部屋隣同士が2室空いている

金銭に問題も無い

 

 

突然振って沸いたような話に戸惑う両親

 

 

 

安心と安全、健康を考えれば

施設を利用してくれると助かるのになあ・・・・

 

と思っている嫁の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画 永遠のゼロ、

両親は見たくないそうで 一緒に楽しみたい願いは消えました



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p10985004c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祖父の死を思い出す

68年前の今日、母の父は広島で被爆した

 

母の回顧

 

父は背中全体に大やけどを負い

家まで丸二日かかって歩いて帰ってきた

今なら車で一時間半で着くが

車も汽車もないから仕方なかったけど

よう歩いて帰ったと思う

 

田舎には小さな町医者があったが

薬は無くガーゼを変えてもらうだけだった

リヤカーに乗せて病院まで行くのだけど

ガタガタ道だし坂道が多かったから大変だった

 

あの年の夏は暑く

背中のやけども悪化する一方

 

ドジョウが熱を取ると聞き

毎日毎日田んぼでドジョウを捕っては貼った

背中にはウジが湧き

取っても取っても湧いてくる

 

熱でうなされる毎日

 

食べるものにも事欠くあの頃

父はタコが食べたいと言う

 

誰もが手を尽くしてタコを求めたが

かなわぬことだった

が、叔父が三原にあったと生のタコを届けてくれた

父はやっと一切れ口に入れ涙を流した

 

8月の終わりに亡くなった

よく頑張って生きたと思う

 

 

 

 

 

 

 

私がこのことを知ったのは

嫁に行き、福井に住まいを移し

40は過ぎた頃だった

 

町民で戦後50年史を作ろうという企画があり

母がそれに投稿し、出来上がった小冊子を見せてくれた

 

小冊子で、初めて祖父が被爆し大やけどをしたことを知ったのだった

 

それまで誰も話さなかったし、

私も祖父の死因を知らないことが不自然だとは思わず生きてきた

 

今朝のテレビを見ながら

あの作文を読んだときの衝撃を思い出したので書いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p10908257c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まだまだ現役まっしぐら

先ほど舅から電話があった

 

パソコンを開いたらおかしなものが出て

メールまで辿り着けない

と言う

 

何が出ているのと詳しく聞くと

イー、エックス、ピー・・・

 

EXPLORERは表示出来ません

 

と出ているようだ

 

 

昨年末デスクトップからノートに変え

固定から移動が出来るようになり

移動している内

ケーブルが外れた為に表示が出たようだ

 

即座に電話で解決し、喜ぶ声でひとまず安堵です

 

 

 

 

6年前にボケ防止にとパソコンを買い

正月に1日半だけ教えた後

電話であーでもない・こーでもないと教えること1ヶ月

 

電話指導だけで完璧にメールが出来るようになりました

 

その後、訓練のつもりで

半年くらいはメールを出していましたが

そのうち出さなくなり

最近のパソコンの役割といえば

病院の順番待ちの確認だけになっていました

 

パソコンが古くなり検索に時間がかかるというので

昨年末ノートタイプに変更

 

何年もメールをしていなかったのに

舅はしっかりと覚えていましたが

姑が忘れています

 

正月に二人がパソコンに向かう姿をみていると

舅が横で根気強く教えています

姑も凹むこと無く一生懸命習おうとしています

 

舅に、ボケ防止にブログを書いたら?

と勧めると

(実の)娘のブログにコメントするだけで充分と

いうので、90歳の方でも書いているのよと

この人のことを教えてあげると

今度はこの人にコメントを書くようにする・・・って

 

舅がブログを書くと面白いと思うんですけどねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

追記

嫁のブログは知られたくないのでここはヒミツです(笑


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p10810726c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おかげさまで

松の内の過ぎてしまいましたが

あけましておめでとうございます

 

皆様はどのようなお正月を過ごされましたでしょうか

 

私達は例年に無く静かな正月でございました

 

いつもですと若い息子達が居て賑やかなのですが、

今年は両親と我々だけでしたので

おせちも手抜き、魚物も少量パックと

経費も手間もかからず楽な正月でした

 

 

静かなと書きましたが、3日の夜

舅と大げんかをいたしました

 

喧嘩のきっかけはホンの些細なことでしたが

(嫁の)私と(今年87歳になる)舅が大バトル!

 

私は正当な理由で言っているのに

同調しようとしない舅

腹に据えかねて強い口調になりエスカレート

 

お互いに口角泡を飛ばして一歩も引きません

小一時間言い合いしました

姑は舅の方へ、夫は私の方

4人の大バトルへ発展  あははは 

 

 

翌朝食時、舅が 

 

悪かった、これで無かったことにしよう

 

と盃に酒を入れ

お互いに飲んで忘れようと神妙な態度になりまして

別れの杯じゃぁあるまいしと嫌みのひとつ言いつつも

しかたないなとグビッと煽り

一件落着と相成りました

 

 

今思い返せば私も大人げなかったですが

米寿に近い歳でも元気なことです

 

たまに帰ってもあのような事態になるのですから

同居されている方々のガマンを思うと

私は本当に天国の暮らしをしていると

元気で暮らしてくれている義両親に感謝・感謝でございます

 

 

里には、近くに親戚もありませんし

夫の妹も東京住まい

ご近所の方々に助けていただいてはおりますが

何かあれば私が帰らねばなりません

 

病院通いが趣味の85になる姑も元気なので

今年も福井でお気楽な生活をすることでしょう

 

 

「おかげさまで」が、身に染みてありがたいと思う年始めでした

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p10809271c.html
実家のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<