話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

割烹着出来ました

やっと出来ました

 

 

もう少し大きくしたほうが良かったみたい

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11666957c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

シャツをベストに

箪笥に埋もれていたシャツを手直しすることにした

 

 

生地が厚いのに半袖なのでほとんど着ない

 

 

バーツが残っていたので空港で買ったような気がする

 

 

両袖を適当に切り落とす

 

切り落とした袖を捨てるのは惜しいのでバッグでも作ろう

 

 

残り切れも余すことなく使いたいと外付けポケットにし

 

 

一応ファスナーも付けたりして。

 

 

袖ぐりは使いように困っていたテープで処理

 

 

またしても埋もれてしまう

 

おんなじことを繰り返してますなぁ・・・



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11660207c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

透け透け生地でカーディガン

お義父君が一人になると買い物に付いては来ないので

もっぱら自転車ばかりとなる

 

夏も終わりに近づくと腕の黒さが気になりだし

UV使用の羽織る服が欲しくなり探し廻ったが

今年はなぜかUV服は作ってないのだそうだ

ちょっと羽織る服ってこれだ!と思うものも無い

 

仕方なので作るしかない

3度の引越しでも捨てられなかったガラクタ生地の入った

ダンボールをひっくり返し何かないかと探したら

バングラで買っていた透け透けの生地が出てきた

 

以前、この生地を使ってガバッと着られるチュニックを作ったが

レース生地は極薄箇所がある為縫うのにコツがいる

私の腕では上手に縫えなくて、作ってはみたものの納得がいかなくて

結局、着ることなく捨てた

 

そのことを思い出し、この生地を使うのを躊躇ったけれど他に適当なのが無い

仕方ないので縫ってみることにした

 

かこみ製図で襟が無い直線仕立てが作りやすい

ファッション誌「レディブティック」から探し出し

自分の型紙を充てサイズを調整し、作ったものがこれ

 

 

以前失敗したのは直線縫いでだけで仕立てたからだったと

随分後になって判った

 

このような生地はロックミシンが合う

手首、すそ上げ、前立てまわりは直線で押さえたが

他は全部ロックミシン仕上げ

 

 

 

昨日アップしたチュニックは

このカーディガンを作った残り布で作ったので

縦横、裏表どうなのかさっぱり分からなくて

残った布を適当によせ合わせて出来た服

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11656428c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

透け透け生地でチュニック

やっとミシンが使えるようになり

バングラで買い求めていた生地で

袖なしチュニックを作ってみた

 

 

下着に困る・・・



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11656063c.html
手仕事 洋服 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

女性はスケスケが好きなようで・・
殿方にはいつも観られていたい?
いくつになっても妖艶?さは大事でしょう・・

[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2017/09/09 8:01:31 [ 削除 ] [ 通報 ]


バングラの女性は既製服はほとんど着ません
生地を買い仕立ててもらった服を着るのが一般的で
生地を扱う小さな店が何十軒と集まる市場で
自分のお気に入りの生地をじっくりと選ぶのです

私のような旅行者は時間が無いので
短時間で見て回るから目移りしますし
どんな服を作ろうか決めて買うわけではないので
直感的に買うわけです
生地の長さも適当なので、服を作るとき過不足になります
余るのはいいのですが、足らないこともしょっちゅう

また、帰国して買った生地をじっくり見たら
ガッカリすることも多いのですよ

この生地も見た時には素敵だと思ったのですけど
いざ作るとなると何を作ろうかと悩んだ末
こんなものしか出来ませんでした

なので、殿方に見られたいという意識はなかったかも・・

[ 茶利 ] 2017/09/09 17:26:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気に入ってくれるかなぁ 5

同じタイトルを5回も続けてきましたが

今回で終了です

 

いただいた着物の中にペラペラ生地の

袷(あわせ)がありました

 

 

ぺらぺらだし、色柄共、普段着用です

 

解いて洗濯すると、全く皺になりません

何を作ろうかと悩んだ末

割烹着が一番との結論

 

 

以前作った割烹着の型紙を使い

袖口にはリブニットを付け

大き目のポケットも2つ

 

生地が残ったので前掛けもついでに

 

紐は羽織の襟芯に使われていた黒の木綿

縛るにはもってこいの生地です

 

 

着物を下さった友達に

全部で7点をプレゼントしました

 

素人が作るのですから、

縫い目は雑だし、デザインもいい加減ですが

着易いだろうと思います

 

 

すごいねぇーすごいねぇーと何度も感謝され

ちょっといい気分でした

 

 

 

 

 

 

日記が後先になりましたが

2つ折財布を作ったのは

ハーフコートの残り布からでした

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11370269c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気に入ってくれるかなぁ 4

なかなか更新をしないので

「話がとまらないばーば」から

「無口なばーば」に変更しようかな

 

更新しなくても見に来てくださる方がいらして

本当にありがたいことです

 

 

 

 

さてさて今回、いただいた着物で作ったのは

ちょっと羽織るのに便利のいいベスト

 

夏の絵羽織ですから透け透けですし

背中には素敵な刺繍が施されています

 

この刺繍をそのまま使えば簡単に出来るじゃん

と雑誌「いきいき」から作り方を引用させていただきました

 

 

解く前の背の部分の刺繍

 

 

前側

 

暗くて分かりづらいですが

3センチのスタンドカラーと右下に刺繍があります

 

 

背側

 

背縫いは解かずそのまま使いました

透け透けですからポケットは付けていません

裾脇には少しカーブを付け開けてあります

 

 

上品だし手の込んだ刺繍がアクセントになって

惚れ惚れするような素敵な作品に仕上がりました

 

 

彼女は、たぶん小躍りして喜んでくれるでしょう

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11369711c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気に入ってくれるかなぁ 3

2月にいただいた着物を作り直しています

 

 

紬のように見える着物と派手な羽織は

しつけがかかったままです

 

 

 

着ていなくても解いてみれば

 

 

汚れやカビが付いています

 

 

以前ロングコートを作った型紙を利用して

ハーフコートを作りました

 

 

黒っぽい生地なのでアクセントがあるほうが楽しいと

赤色と小豆色の羽織を利用しました

 

前からみると

 

後ろは

 

 

裏側は

 

紬が軽いし、ハーフなので裏地に着物生地を使っても

重たいと感じません

 

 

残った紬の生地で後ろまでしっかり隠せるエプロンも作りました

 

 

 

 

彼女、びっくりするだろうなぁー

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11365902c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気に入ってくれるかなぁ 2

先日渡した割烹着をとても気に入ってくださって

洗濯もせず毎日着ているのよぉー着物は暖かいわねぇー

と嬉しそうに話してくださいました

 

同じ布が残っていたので

以前作ったことのある簡単なエプロンのサイズを小さくして作りました

 

表布だけでは心もとないので

ストックしてあった(捨てられなかったとも言う)カーテン生地を使うことにし

 

 

裏表同じものを作りバイアステープで止めてみます

 

 

出来上がりました

 

 

 

バイアステープでぐるりを取り囲むと

ロックミシンだけより豪華に見えます

 

 

 

彼女に渡すと、キャー素敵ねぇーと大喜びしてくださいましたよ

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11365452c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気に入ってくれるかなぁ 1

いただいたウールの着物で

割烹着を作りました

 

着物を解いて洗濯しアイロンをかけ

型紙を作り裁断し、虫食い箇所を処理し

 

 

作ったのがこちら

 

 

袖口には使いやすいようにリブニットを使用

 

ポケットも左右両方に付けました

 

 

かぶっても着られますけどボタンがあるほうがいいと思い

ボタンもつけました

 

 

これは子供の着物だったので赤色ですが

柄の緑の線が効いていてオバサンが着ても問題ない

・・と思います

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11346967c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ロングコート5

やっと出来上がりました

 

 

 

本に出ていた袖丈を10センチ長くしただけと

襟の角を作らなかった以外は、ほぼ製図通りです

紐で止めるのは使いづらいのではないかと考え

古いボタンを取り付けました

 

 

特異体形の私には

かこみ製図は無理だと分かっていたのですが

あまりに写真がかっこよく見えたので

製図通りにしてみましたが

着てみると袖丈を長くした分

袖幅が狭く感じますが、かっこよく出来ました

 

一つ後悔したことをあげれば

不織布の芯を使ったので表生地との折り合いが悪くなり

前身頃に皺が出来たことですね

普段着にするには好都合なコートになりました

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11297467c.html
手仕事 洋服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<