話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

葬儀まで 2

福井で暮らした33年間の内、葬式に参列したのは何回だったろうか

覚えが無いが、自宅の2件を除く全ては葬儀専用の斎場だった

思い起こすと地域にお寺が無かったこともあるかもしれない

 

福井に住み始めた頃、葬式で戸惑ったことがある

広島や大阪ではお通夜は簡単で、葬式が本番という捕らえ方だったのに対し

福井は真逆で、お通夜の参列者が多く、翌日の葬儀は身内と数人のご近所さんだけで

そんなこととは露知らず、葬式に気負って出かけたものの、私場違いですね感で戸惑ったことを思い出す

 

しかも最近はお通夜でさえ斎場に居る時間がとても短い

お経が流れる中、受付に香典を渡し、お香をあげたら席に着く事も無く

マイクロバスにとって返す

斎場が近かったら家を出て30分もしない内に帰宅もありえる

町内会の方が亡くなってもこの有様だから驚く

 

香典を出すとその場でお返しがあり

忌明けで改めて何かが送られてくることも無い

 

今回の、事前打ち合わせでそのようなことを話すと

地域によって違いがあるのは当然なことで、

こちらのやり方も驚かれることがありますよと言われる

 

お義母さんが入院中、菩提寺の若住職ご夫婦が見舞いに行かれて

見舞金が渡せなかったのでと我が家に来られた時

そろそろ準備しなければ困るのでという話をし

事前打ち合わせとなった次第

 

この地区はお寺が多く、葬儀もお寺でする人が多い

家族葬でさえお寺でされる地域なのでお義父君も当然お寺で葬儀をするものと

思っていただろうに平安ナンチャラに積み立てをしていたので

驚くのは私のほうだった

 

それを踏まえて昨日の続きですが、次回に

 

 

 

独り言

きっちり筋道を考えて書き始めればいいにの

読み手を悩ますようなチグハグな文章で御免なさい

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11653942c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
着ないからと
どこも似たり寄ったり

このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<