話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

分電盤の位置

貸家を案内してくださった不動産屋さんが

この商売をしてますとね、これが必需品なんですよと

見せてくださったのが痒いところを掻く「孫の手」

同業者にプレゼントをしたらみんな喜んでくださったのよ

 

女性の担当者さんは小柄なこともあり

分電盤のブレーカーを上げるのに苦労するのだそうだ

「孫の手」はブレーカーの上げ下げにとても重宝するんだとか

 

彼女曰く

家を建替えられるのですから分電盤は手の届きやすい場所になさいなさい

ブレーカーが落ちる度に椅子を持ってウロウロするようじゃぁ困りますからね

と指南してくださった

 

思い起こせば分電盤って必ずと言っていいほど高い場所にある

滅多に使うことが無いし、安全面も考慮してのことだろうが

彼女の言うように真っ暗な中右往左往するのもいかがなものかと思う

まぁ、今の分電盤はきっちりしているので家中が真っ暗はありえないが。

 

さて、我が家の分電盤をどこに設置するか

いろいろと思慮した結果、下駄箱の中段に決めました

さほど大きくは無い下駄箱ですが近未来は二人暮らしですから

分電盤の場所くらいは確保できるでしょう

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11537483c.html
家の建替え | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

夜光テープを貼ってるので暗闇でも確認できます・・

[ 速歩ランナー ] 2017/01/19 20:24:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

速歩ランナーさん、
夜光テープってグッドアイデアですね!
でも、高い場所にあると、ちょっと困るかもね

[ 茶利 ] 2017/01/20 7:45:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

我が家はちびのわたしでも手が届きますね・・ありがたや

[ 速歩ランナー ] 2017/01/20 9:16:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
IH VS GAS
玄関ドアの鍵
夫婦の力関係
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<