話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

将来ありえるかも・・

3・4年前だったと思うが福井視覚障害者センターの図書館で

「70歳 死亡法案可決」の本を借りたことがあった

 

あらすじは幻冬舎の引用

 

2020年、高齢者が国民の3割を超え、社会保障費は過去最高を更新。

破綻寸前の日本政府は「七十歳死亡法」を強行採決する。
2年後に施行を控え、宝田東洋子(55)は「やっと自由になれる」と喜び感じながらも、自らの人生の残り時間に焦燥感を隠せないでいた。

我儘放題の義母(84)の介護に追われた十五年間、懸命に家族に尽くしてきた。

なのに妻任せの能天気な夫(58)、働かない引きこもりの息子(29)、実家に寄りつかない娘(31)は、みな勝手ばかり。「家族なんてろくなもんじゃない」、東洋子の心に黒いさざ波が立ち始めて……。

 

 

 

最近のお義母さんは時々息子の事が分からなくなってきて

あそこに居るのは誰か?と聞くことがある

 

朝夜の着替えから、時々失敗する下の世話までしつつある現状を思うにつけ

子供に迷惑をかける老後にだけはなりたくないと強く思う

 

後15年もすれば団塊世代が80を越える

その頃の日本っていったいどのようなことになるのか

誰もが感じる不安

 

本のタイトルにあるように「死亡法案可決」をすれば

日本国破綻を回避出来るかも知れない

 

でも、70は早いよね、せめて85にして欲しい 笑

 

 

 

 

 

 

 





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11555906c.html
| コメント( 4 ) | トラックバック( 0)


社会保障制度が財政を圧迫しつつある現状ですから
国の方針は介護は家庭でを推進しつつありますよね
ニュースには出ない悲惨な事件も増えていくと感じます

今の医療は生かすことが前提ですが
将来は方向転換せざるを得ないようになるものと思われます

長生きが美徳と思っている戦前世代ですが
我々は長生きはしたくないと思う世代ですよね
そうなれば明るい未来が開けるように思います


[ 茶利 ] 2017/02/19 8:38:28 [ 削除 ] [ 通報 ]


音訳のボランティアをしていた時
鯖江の光道園に行ったことがありましてね
その施設には3重苦(見えない・聞こえない・話せない)
の方もいらっしゃいました 
生まれた時から3重苦ですからネ
まさにヘレンケラーです
その方達へ伝える方法として
天候や世間で起こることの大まかなことは
手にスモール信号のような伝達方法で教えておられると聞きました

施設の職員方は大変なご苦労をしておられると感じましたよ

私も初めて見た時は、生きていても意味が無いと思ったのですが
親の身になればそうはいかないでしょう
何があっても生きていて欲しいと願う親もいらっしゃると思います

[ 茶利 ] 2017/03/01 21:40:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

肉親の元で生涯暮らせる社会環境ではない・・やはり世間体だろう・・隔離させても生きていてもらいたもの・・しかし世間的には役立たずに血税が・・と思われている・・
次男の難病も特効薬が認可されたようで・・中学から苦しんでいた安倍首相がその特効薬でよくなってるのが効果の証明でしょう・・
議員特権で認可を早くできたのか?
まだ認可されていない特効薬はたくさんあるだろう・・

[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2017/03/01 23:56:31 [ 削除 ] [ 通報 ]


おっしゃるように家庭で世話は出来ないですよ
だから光道園のような施設があるのです
税金が投入されているのは重度障害者だけではなく
ほんの一例で言えば全国で30万人はいるといわれる
人工透析患者さん、自腹だと月に30〜40万でしょうけど
知り合いの女性は皆の税金で生かせてもらっていると
感謝しておられました
健常者には分からない病気も沢山ありますから
重度障害者だけ非難するには当たらない気がしますよ

次男さん、大変ですね
でも、クローン病でなくて良かったですよ
福井のご近所さんの旦那さんは、ある日突然発症
病名が分かるまで2・3年かかり
食事は全部流動食
度重なる救急車で結局40代の若さで亡くなられました

安部さんと同じ病気でラッキーでしたね

[ 茶利 ] 2017/03/02 7:58:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
罪の声
おめでとう!
焼酎でうどんこ病の退治
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<