話がとまらないばーば

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/tyari

今日の一日

朝7時頃起きて来たお母さんの着替えを手伝うと

リハビリパンツがビッショリ

パジャマのズボンも濡れている

布団のシーツも湿っていて、全部洗濯

 

デイケアの迎えが来てからトイレに行くお義母さん

なかなか出てこない

その間、迎えに来ている担当者と立ち話

2・3分後トイレが済んだお義母さんを送り出すが

違和感を感じた担当者さん

お義母さんの手がウンチまみれを発見

庭の水道で洗い一件落着

 

11時半頃、買い物から帰宅するとデイサービスから電話

お義母さんが8度2分、お義父さんが7度の微熱がありますので

帰宅されますがよろしいでしょうか

 

幼稚園と一緒だわ!

 

 

両親が帰宅

お義父さんに午後の診察でもいいのではないかと言うも

すぐに行けと命令する

 

お義母さんの服が汚れていたとのことで着替えさせ

内科へ直行

 

今日は患者さんが多く、終わったのは午後の2時

診察の結果は、ただの風邪

その診察を聞いたお義父さん、

先生、デイケアセンターで肺炎かも知れんと言われたんじゃが

と、あくまでも事を大袈裟に考える

先生曰く、一応薬は出しますが心配無いでしょう

食欲が無くなれば知らせてください

 

お義母さんには風邪の薬が出たがお義父さんには何も無し

ガッカリなお義父さん

 

昼食が済み、しばし休憩後郵便局へ行く

数日前から郵便局で満期になった手続きをしたいと言っていたので連れて行く

 

窓口で話し込むお義父さん

何のことかと聞けば、満期は勘違いだったので

満期になったらいくらか、途中解約はいくらか調べてもらっていたと。

 

満期になった定期はいくらだったのかと聞くと

(たったの)一万円 

 

呆れてしまう 付き合わされる身にもなってくれ〜〜 涙

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000040297/p11560461c.html
日常 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

これが高齢者のいる家の現実の姿・・
子どもがいない・・一人暮らしはどんなに悲惨な生活か・・
こういう現実はほとんど公にされいない・・
わたしも こうならように・・ピンころと・・逝かねばと・・

[ 速歩ランナー ] 2017/02/24 22:17:04 [ 削除 ] [ 通報 ]


親の介護は様々な問題がありますよね
我が家の場合は、(親にとっては)幸いなことに
息子の再就職先が親元に近い場所に決まったので
このように介護が出来ますが、還暦過ぎてからの
再就職はまず見つからないのが現状でしょう

ケアマネさんと話す機会が多くなって知ったことですが
施設に入りやすいのは身寄りが無い方が優先されるのだそうです
ですから、子供が居ない高齢者が悲惨というのは当てはまらないかもですよ

うちの義両親もピンピンコロリを願っていましたが
長生きし過ぎるとそれもままならないですよ

親をみていると
だんだん枯れていくことに必死で抗っている姿は滑稽です 


[ 茶利 ] 2017/02/26 9:41:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
チア☆ダン
セシルチョコと五月ヶ瀬
自然骨折
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
茶利イメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<