じぶんをがんばろー 腰痛リハビリで始めた「速歩」で大会に出るようなり10年・・

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/yosimi5951

一握りの事件

児童殺害・・犯人は身近にいた・・

もう 誰を信じればいいのか・・

家の前の 小学校の児童も 学校から

なにがしの注意をされたことだろう・・


**東陽中のサクラ並み木・・


一握りの人なんです・・

事件をおこすような人は・・

自分のことしか考えていない人でしょうね

つらい・苦しいことはしない・・

いつも「逃げている」・・

逃げの人生の人なんでしょうね

今がよければ・・後先もない

悪いことの見境もないのだろう

被害者への人格を完全無視した犯行

断じて許せるものではない・・


*花筐公園のさくら・・


一握りの事件のために・・

真面目に努力していていても

平日に仕事もせずに生活している人は
変態・変質者の「予備軍」にされてしまう・・

何という現代社会なんでしょう・・

最近まで下校児童に逢えば 気軽に声をかけてきた・・

事件以後は児童も声をかけてこない・・
むしろ逃げていくように・・

學校がどのような指導をしたのかは知りませんが・・
わたしは35年・・小学校ととも生活してる・・

なんなんだろうね・・

どこの町内には数名 仕事もしないで親に食べさてもらってるような
40独身者はいるものです・・

そのような人こそ犯罪予備軍として常に警戒すべきではと・・
プライバシー侵害とかで 人格までも詮索はできないのだろうが・・
変な噂は何かあるもの・・
小さな噂も聞き逃すその人の人格・性格を見きわめた人選をやらねばなるまい・・


*中河「きらめきロード」・・こいのぼりとさくらのコラボが素敵です


今回の事件では 初めから 保護者会長を 「隠れ蓑」に
していたような気もしないではない・・・

人が嫌がるのを自分から卒選してやるのは勇気がいること・・
それゆえに・・なんで? 残忍なことをしでかしたのかと
その前兆は やはり自宅に残されたものにあったのです・・
人には いろんな「性癖」があるものです・・

やはり・・そこまでプライバシーに踏み込まなければ・・
このような事件を未然に防ぐことは出来ないのかも・・



*味真野小の1本 さくら・・今年も見事に満開でした

人選において その人の「性癖」まで調査する時代なのかも・・

実に 哀しい・・嘆かわしい事件です・・

自分の子供と同じ歳の子を・・

目の前が小学校だけに・・

よけいに腹が立つ事件です・・






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://fukui.areablog.jp/blog/1000044389/p11590482c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
撮影の目的?
年賀状の準備
有権者の力
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
速歩ランナー(仮装ランナー)イメージ
速歩ランナー(仮装ランナー)
プロフィール公開中 プロフィール
今年も県内のマラソン大会に頑張りましょう!!
アラ還おやじのくだRUNぼやっきー・・
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 15 346203
コメント 0 1594
お気に入り 0 15

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク