福井の地域ブログポータルサイト『福井ブログ』

■世田谷・三軒茶屋ブログ ■富山ブログ ■赤坂ブログ ■ミナミブログ新規会員登録/ログイン

福井 ブログエリアブログ(地域ブログ)

味噌職人 鈴木の日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://fukui.areablog.jp/kaseyamiso
このブログトップページへ
かせや味噌イメージ
かせや味噌
創業1882年[明治15年]

越前市にある小さな味噌蔵の
【かせや味噌】と申します。

北海道産の大豆と玄米麹で造る
浮味噌(ukimiso)が店の顔です。

ここで働く味噌職人[鈴木さん]が
仕込みの合間に、
日々のかせやを書いてます。

前年
2014年 皆勤賞獲得月
翌年
前の年へ 2014年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 12 150957
コメント 0 282
お気に入り 0 4




神戸モン・シェリ×チューリヒ美術館展タイアップ

店舗&事業主様必見「地域ブログが選ばれる理由」
>>このブログのトップに戻る  

かせや味噌さんのプロフィール


自己紹介

かせや味噌とは

 

福井県の小さな町で、製造方法と原材料にこだわり、

 

130年間、変わらない製法で玄米麹と白米麹と大豆麹の

 

3種類の麹[こうじ]を作り続け味噌を仕込んでいる

 

 

小さな味噌蔵です。

 

 

福井の米は、かせや味噌の水にあうのでしょう。

 

乾燥麹じゃない、生の米麹を365日販売できます。

 

 

 

鈴木とは

 

かかせや味噌の5代目味噌職人です。

 

蔵人として米麹や味噌との会話を毎日たのしみながら、

 

仕込みの合間に日記を書いたりツイートしています。

 

虫は苦手ですが、キャンプは好きです。

 

 

 

 

こだわりの製法[浮味噌]

 

薪の火力で3時間、じっくりとふかした大豆は

 

杵と臼を使い、手作業で米麹と塩と混ぜ合わせます。

 

木の樽で、1年間かけて、ゆっくり完熟させるので

 

香りよい、麹の活きた[生の味噌]に育ちます。

 

 

酒精など使い、発酵をとめません

火など入れて、発酵をとめません

 

 

 

 

 

かせや味噌の商品は

 

こちらのページで紹介しています

 

気になる味噌などあれば、いつでも

お問い合わせください。

 

担当:鈴木雅史[スズキマサシ]

 

 

 

お問い合わせ先は

 

電 話:0778−42−0040

FAX:0778−42−0407

メール:kaseyamiso@axel.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

性別 男性
誕生日  
エリア 福井県
結婚 既婚
職業 専門職
性格 マイペース
趣味 その他